アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

年齢のせいにしていない?オシャレを諦めるにはまだ早い!オシャレ更年期の乗り越え方【今週の人気記事】

目次

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。

今週は、占い記事が人気でした!

12月に入り、来年の運勢が気になってくるところですよね! チェックしてみてくださいね。

それでは、人気記事トップ5をご紹介します。

(2018年1月11日~1月17日)

 

1位・年齢のせいにしてはいけない!おしゃれ更年期の乗り越え方

こんにちは。芸能&経済を中心に、テレビやネットをウォッチしまくるライターの上岡裕子です。先日カフェでお茶をしていたら、20代の女の子が「もう年だからミニスカ履けない~」と友達に話していました。それを聞いて思わずハァ!? よくも生粋のアラフォー女・上岡の前でそんな戯言を…。ミニスカが履けないどころか、自分に似合うファッションすら分からなくなる― それが“アラフォー”です。しかしその問題を「仕方ない」の一言で片づけていませんか? そこで今回は、ピチピチのアラフォー女・上岡が皆様に少しだけ“喝”を入れたいと思います。

>>>「年齢のせいにするな」 小柳ルミ子から学ぶ“おしゃれ更年期”の乗り越え方

 

2位・おばさんだと思うのは○○歳から⁉

こんにちは。フリーライターの山下友里恵です。世の中には、面白いアンケート調査がいっぱい。私も仕事柄様々なアンケートに目を通すのですが、最近ではBIGLOBEが発表した「年齢に関する意識調査」が実に興味深い内容でした。中でもエエエ!? と驚いたのが「『おばさん』だと思うのは何歳から?」という調査結果。さて、その驚きの結果とはいかに…!?

>>>おばさんの境目は45歳! しかし年齢だけでない“おばさんジャッジ”の要因

 

3位・初心者ほど失敗しやすい!投資とは……?

投資が身近になってきました。国はNISAを施行し、こども向けNISAも始まって、誰でも投資に触れることができるようになっています。どうして投資を勧めるかというと、銀行に預けてもお金が増えないからです。

世界のお金持ちはみんななんらかの投資を行っています。お金持ちと一般の方の保有資産の差は年々大きくなっていますが、それは給料に差があるからではなく、資産を投資で運用しているからです。株を買ったり土地を買ったりしているのです。その方が、給料より儲かるからです。

日本にも数兆円の資産を持つ人がいます。数百億円の方も散見されます。そういう人たちは、役員報酬で資産を増やしたのではなく、投資や起こした会社の成長で増やしました。給料だけの生活では、個人の成長にも限界がある。そこで、投資が推奨されているのです。

>>>初心者ほど失敗する。元国税芸人の僕が「それはやめたほうが」と思う投資は…

 

4位・炭水化物はダイエットの敵なのか?検証してみた!

新年あけましておめでとうございます!ダイエット研究家の三浦です。
前回の記事で書いた通り、僕は昨年バターコーヒーを使った「糖質制限ダイエット」で3ヶ月で7キロの減量に成功しました。
その後、太りたくないので糖質制限を緩めながらも、ダイエット習慣を続けていました。
今回は、自分の身体で人体実験してわかった「実際糖質はどのくらい太るのか」について。僕の体験の結論から言うと、維持期に入っているなら、1日1食糖質を食べていても体重には影響がないようです。

>>>炭水化物はやっぱり太る?ダイエッターがあえて炭水化物を食べた結果……

 

5位・男性達に聞く「残念な40代女性」ってこんな人!

今から、ちょっと不快な言葉を連呼します。ご不快に思われるかたもいらっしゃるかもなので、先に謝っておきます、ごめんなさい。

実は私、ついこの前「ざんねんな女性」について真正面から、男性たちと語りあう機会がありました。

そこでの大まかな話の流れとしては「最近って、いわゆる“ブス”ってすごく減ったと思わない? みんなお化粧も上手だし、それなりに綺麗な人が増えたよね」という好意的な話だったのですが、だからこそ「今どき、ブス感丸出しの女性はざんねんすぎる、ホント近寄りたくない」という男性たちの辛辣な意見も飛び出す結果に。

ネットや雑誌からの情報もとりやすく、美容や健康への意識が高い人も増えている背景があるだけに、確かにパッと見で「ブス」なんて言われる人は少なくなっていると個人的にも感じていた私は、男性たちに、そんな時代だからこそ「ムリ」って感じる“ブス像”にあえて迫ってみました。

>>>「ざんねんな40代女性って、こんな人」男性たちの意見が辛辣だけど的を射ていた…

 

いかがでしたか? 今週は様々なカテゴリーの記事がランクインしていました!

来週もお楽しみに!


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録