アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

職場で年下男子が惹かれる「等身大のお付き合いができそう」と思う40代独女の特徴

目次

年下男子にとって、40代の女性は恋心も尊敬の念も抱いてしまう存在。

「交際がかなっても、ついていくのが大変かな」と思うと尻込みしてしまいますが、年上であっても同じ目線でお付き合いができそうな女性にはまっすぐアプローチすることを考えます。

年下男子が惹かれる40代独女は、「肩の力が抜けた」姿が魅力的。

等身大のお付き合いができそうと思う40代独女の特徴をご紹介します。

 

職場以外ではプライベートなことも話してくれる

「中途入社で今の部署に来た俺に、ずっと指導してくれている年上の先輩。

すごく見た目がいいってわけではないけど、とにかく仕事熱心でわからないことはすぐ教えてくれるし、みんなから頼りにされています。

ただ、仕事中は個人的な話題が出ることはなくて、会社の人とは距離をおいているのかなと思っていました。

だから、大きなプロジェクトが終わって部署の仲間で飲み会に行ったとき、先輩も来ていたのにちょっと驚いて。

お酒が入った勢いもあって、思い切って『金曜日だけど用事はなかったんですか』って話しかけたら

『本当はこの時間はジムに行くんだけどね、こんな楽しい飲み会ならこっちを優先!』

って会社では見たこともないような笑顔で答えてくれて、夜は読書をして過ごす日が多いこと、休日は新鮮な野菜を買いにドライブがてら郊外に行くことなど、いろいろと話してくれました。

仲間と距離をおいているんじゃなくて、オンとオフの切り替えが上手い人なんだなと気が付き、それから一気に好きになりましたね。

もっとプライベートな話がしたいので、男として見てもらえるようにがんばります」(33歳/販売)

 

★ オフィスではいつも仕事モードな40代独女を見ると、個人的に近づく隙なんてないのかも、と思う年下男子は多いもの。

ですが、職場を離れると気軽に話してくれる姿は、ポジティブなギャップになって心を引きつけられます。

プライベートなことでも打ち明けてくれるのは、それだけ仕事を通じて自分を信用してくれている証と感じる男性もいて、「もっとオフのときの姿を見たい」と近づきたくなるのですね。

仕事では公私混同しない、でもオフになると打ち解けてくれる女性の柔軟さが、年下男子の恋心を刺激します。

 

短所や弱いところも見せてくれる

「会社の取引先で知り合った年上の女性は、強気な姿勢で男の人にも対等に意見を言うので『頼もしい人だな』と思っていました。

一緒に仕事をしているうちに仲良くなって、打ち合わせのあとでランチを食べることになったとき。

メニューを開いてからなかなか食べるものが決まらず、『あれ、もしかして優柔不断?』と思ったら、

『ごめんね、いつも決めるのが遅いの。素敵なお店だからどれも美味しそう……』

とぶつぶつ悩む姿は仕事中からは思いもしない可愛らしさがありました。

『仕事のときはあんなに決断力があるのに』と思わず笑ってしまい、しまったと内心で焦ったけど、

『仕事とご飯は別。でもごめん、私、食べるのも遅いの』

とふにゃっと笑う女性に、もっとそんな顔が見たい! と思いました」(36歳/営業)

 

★ 年上の女性として、尊敬する部分ばかりでは好意を持つのも気が引けるという男性もいます。

ですが、ふと垣間見えたこんな一面は、リラックスしていることがわかるので年下男子も嬉しくなるひととき。

強いところだけでなく、短所や弱い部分も見せてくれるので親近感を覚えるのですね。

恋心が育つには、「自分と同じなんだ」と思う感覚も大切です。

共感できる姿は、もっと知りたい気持ちを加速させます。

 

○○について同じ目線で話してくれるのは、嬉しいそうです!

恋愛について同じ目線で語ってくれる

「俺の好きな女性は、同じ会社の上司。

以前、俺がそれまで付き合っていた彼女に振られて落ち込んでいたとき、ミスをしてさらに自己嫌悪でいっぱいの俺に

『つらいと仕事に集中できないよね。私も経験あるからわかるよ。

今はできることをやろう

って叱りもせずに励ましてくれて、本当に嬉しかったです。

おかげで仕事にやる気が出てミスも無事に挽回できて、報告に行ったら

『私なんて、男に振られたショックで会社を休んだこともあるんだから』

と笑いながら話してくれて、部下なのにこんな話をしてくれるのがありがたいやら驚くやら……。

でも、恋愛について同じ目線で語ってくれるのってすごく嬉しい。

それから上司のファンになり、今も片思いだけど毎日会社に行くのが楽しみです」(34歳/サービス)

 

★ 「失恋くらいで」と叱り飛ばされそうなシーンでも、つらい気持ちを理解してくれる。

こんな上司、私でも惚れてまうわと聞きながら思いましたが、甘やかしてくれるのではなく、気持ちの切り替えを助けようとしてくれる気持ちが嬉しいですよね。

自分の失恋ネタを話せるのは、「早く元気になってね」のサイン。

職場で自分の恋愛ネタを気さくに話す上司は少ないかもしれませんが、だからこそ年下男子にとって憧れを強く感じます。

多くの男性社員から人気のあるこちらの上司ですが、心を射止めるための努力も決してムダではないですね。

 

 

年上なんだから、といつも肩に力の入ってるような40代独女では、やはり男性は近づきにくいと思うもの。

程よくリラックスした気持ちで接してくれるのは、それだけ心を開いてくれていると感じるので、年下男子も余計な気構えをすることなく親しくなろうと思えます。

年齢の壁を払うのは、心の距離が近いこと。

そう感じさせてくれる40代独女が、「等身大のお付き合いができそう」と年下男子の恋心を育てます。


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録