アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

妊娠期別おしゃれなマタニティドレス15選と、おすすめレンタルサイト5選

目次

妊娠中に結婚式やパーティにお呼ばれしたら、何を着ていけばいいか迷ってしまうもの。そこで、妊婦中の身体を締め付けず、楽に着られる「マタニティドレス」について選ぶ際のポイントやおすすめのドレス、マタニティドレスが借りられるレンタルサイトを紹介します。

マタニティドレスの選び方

922578794

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

着る時期を踏まえたサイズ選びを

マタニティドレスを選ぶ際に一番重要なのは、サイズ。妊娠中の身体を締め付けない、ゆったりしたデザインのものを選ぶようにすることが大切です。

また、妊娠周期が進んで胸やお腹大きくなってくると、「ファスナーが上がらない」「生地をお腹に取られて、スカートの前丈が短くなってしまった」なんて失敗も。事前に腹囲と胸囲のサイズを測っておき、着る時期を考慮したうえで、余裕のあるサイズを選ぶようにしましょう。

冷えには要注意

マタニティに限らず、パーティ用のドレスはどうしても露出が多く、身体が冷えてしまいがち。パーティ会場に着いたと思ったら、冷房が効き過ぎていてさらに寒い思いをする、なんてことも考えられます。冷え対策のためにも、ボレロやショールといった羽織物はもちろん、膝掛けやカイロを持参したり温かいインナーを着用したりするなどの対策を忘れないようにしてくださいね。

購入する?レンタルする?

マタニティドレスを入手するには、購入かレンタルの2通りの方法があります。

購入を考えている人は、長く着られるシンプルなデザインのものがおすすめです。着用後も、例えばノーカラーのジャケットをオンしてお宮参りやお食い初めの食事会といった産後のイベントで着たり、カジュアルなワンピースタイプなら小物や羽織物でタウンユースとして着回したりすれば、元が取れる可能性も。レンタルのように汚れを気にしたり、煩わしい返却作業をしたりするもありません。

逆に、「一度しか着る予定がない」「わざわざ購入するのももったいない」「小物も一式まとめて欲しい」と考えているなら、レンタルしてみるのも手。マタニティドレスのレンタルサイトは、ドレス1着はもちろん、コーディネートがまとめてレンタルできるショップや、着用後のクリーニングが不要なサイトが多く、使い勝手がいいのが特徴です。

どちらが自分に合っているのか、よく比較検討してみましょう。

妊娠期別おしゃれなマタニティドレス

では、ここからおしゃれでかわいいマタニティドレスを紹介します。妊娠月齢別の選び方を参考にしてみてくださいね。

妊娠初期(2~4カ月)におすすめのマタニティドレス

つわりなどが続くこの時期は、体を締め付けないものを選ぶことを優先させましょう。お腹の膨らみが目立たない人は、手持ちのワンピースでもOKです。

デコルテと袖にレースをふんだんに使用し、詰まった襟がトレンド感たっぷりなワンピース。ストンとしたデザインでお腹の締め付けがありません。着丈はMサイズが88cm、Lサイズが92cmと、他のマタニティドレスに比べてやや短めなので、お腹が目立たない妊娠初期に着るのがおすすめですが、両脇に大きく開く授乳口が付いていて産後の着用も可能。色はブラックのみなので、パール系の小物で華やかさを演出して。

ふわっと波打つ華やかなラッフルフリルが、気になる二の腕をしっかりカバーしてくれるワンピースです。胸やお腹がゆったりしたデザインだから、つわりの多いこの時期でも快適に過ごすことができます。カラバリは、愛されレディな印象のライトピンクのほか、ベールグレー、ブラック、ネイビーが揃います。

一部の生地にレースを採用し上品な女性らしさを演出してくれる袖や、取り外し可能なパール調のネックレスなど、シンプルなデザインの中にもこだわりがギュッと詰まった一着。伸縮性のあるスーパーストレッチ素材で、動きやすさも抜群です。柔らかく厚みのある生地が着たときにストンと落ちてくれるので、妊娠中期・後期の大きなお腹でも目立ちにくいという声も見受けられました。

コクーンシルエットと、タックフレアの袖がふんわりと優しい雰囲気に見せてくれるワンピース。ストレッチ効果のある中肉のジョーゼット素材し、快適な着心地と高見えを同時に叶えてくれます。スラッシュネックだから、顔まわりはスッキリした印象に。シンプルで露出が少ないデザインなので、通勤服としても使える便利な一枚です。カラーは、ペールグレー、アイボリー、ブラック、ネイビーの4色を展開。

胸元のグログランリボンと袖の繊細なラッセルレースがおしゃれで、授乳服には見えないデザインが魅力のワンピース。他の人と同じような印象になりたくない人にオススメです。胸のリボンの下には授乳口が隠れていて、産後のお呼ばれにもぴったり。ファーグリーン、ディープネイビー、ブラックのラインナップから、お好みのカラーをどうぞ。

妊娠中期(5~7カ月)におすすめのマタニティドレス

つわりが終わり、体調も気分も落ち着いてくる時期なので、自分好みのドレスを探すのが楽しくなりそうですね。ただし、日に日にお腹やバストが大きくなってくるので、サイズ選びは慎重に。長さの調整できるベルトやリボンがあるものを選ぶと、ゆったりした中にもメリハリがつけられます。

清楚なデザインで、着るシーンを選ばない万能ワンピース。タックの入ったふんわりスカートが、大きくなったお腹を優しく包み込み、上品さを演出してくれます。背中にはお尻辺りまで開けられるファスナーが付いているので、着脱も楽ちんです。キュートなリボンベルトはボタンホールが5つ付いていて長さが調節でき、取り外しも可能。カラーは、コーラルピンク、ベージュ、ネイビー、ブラックの4色展開。

程よい光沢のマットサテンと、後ろ身頃に付いたパール調のボタンが華やかなワンピース。肩のタックの奥にスナップ式の授乳口が隠れていて、産後にも着ることができます。取り外し可能なウエストのリボンをお腹の膨らみ始めの上から結べば、メリハリのついた着こなしに。カラーは、サックス、ベージュ、ネイビーの3色を展開。

胸下にあるスカラカットの切り替えがスッキリとした印象のワンピースは、授乳服に見えないおしゃれなデザインが人気。カラバリはブラックのワントーンのほか、サックスブルー×ネイビー、ピンク×ブラック、ブラック×ベージュ、ホワイト×ブラックのバイカラーもあり、半袖と7部袖のどちらかから選べます。

生地に立体感のあるアラベスク柄が織り込まれたワンピースで、着るだけでパッと華やかな印象に。エレガントな雰囲気を保ちつつも、ストレッチジャガード素材を採用しているので、着心地が楽ちんなのも妊娠中にはうれしいポイントです。定番のブラック、ネイビーのほかに、アプリコットとイエローもあるので、カラードレスを着てみたい人にもおすすめ。

カジュアルなパーティに参加するなら、こんなバイカラーのドレスもおすすめです。伸びがよく、肌触りもすべすべなジャージー素材のトップスと、高級感のあるツイードのスカートで、着心地のよさと上品さを両立。かわいらしい胸元のリボンの下には横開きのチャックがあり、授乳口が隠れています。ハイウエストなデザインで、スタイルがよく見えるのもポイントです。

妊娠後期(8〜10カ月)におすすめのマタニティドレス

妊婦らしい大きなお腹になるこの時期は、楽な着心地と大きくなったお腹をカバーできるだけの丈のものを選びましょう。また、背中に大きなファスナーが付いているものを選ぶと、着脱が簡単にできるのでおすすめです。

シフォン素材を使用し、ふわりとエアリーな雰囲気が素敵な日本製のマタニティドレス。マキシ丈なので、お腹が目立つ妊娠後期でも丈を気にせず着ることができます。胸元のラッフルフレアや二の腕の切り替えが、気になる体形をカバー。カラーはどれも落ち着いた色合いで、ブルーグレー、ブラック、ネイビーの3色を展開しています。

存在感のあるベルスリーブが、ほかのマタニティドレスとは一線を画する個性的なワンピースです。腕を持ち上げるとスリットの入ったベルスリーブがスッと落ちるので、着るだけでエレガントな雰囲気がアップ。スカートのウエスト部分にもこだわりがあり、マタニティのお腹を美しく見せるカッティングがポイントです。背中にはお尻くらいまで下がるビックファスナーが付いているから、着脱も楽ちんなのがうれしいですね。

ハリと厚みのある生地で高見えするこちらのワンピースは、シンプルなデザインで着るシーンを選ばない優等生。長めの着丈(S~Mサイズが105cm、M~Lサイズが107cm)と、ボックスタックがお腹の大きさをカバーしてくれるので、妊娠後期でも安心です。ストレッチの効いた素材で、動きやすいのも特徴。カラーは、ペールブルー、ライトグレー、ネイビー、アイボリー、ベージュの5色がラインナップ。

都会的で洗練された印象のパンツドレスは、結婚式の2次会やカジュアルウエディングに最適。ゆとりあるフォルムでお腹をすっぽり包み込みながらも、上品な光沢ととろみのある生地がこなれ感を演出してくれます。前後どちらでも着られる2WAY仕様で、ファスナーを前にすると授乳も可能。色は、ブラック、ネイビーの2色展開です。

妊娠後期の大きくなったお腹でも、余裕を持って着られるAラインのワンピースです。伸びがよいジャージー素材を採用しているので着心地がよく、ストレスフリーで過ごすことができます。抜け感のあるフラワーレースの袖とボートネックが、華やかで洗練された雰囲気を演出してくれます。カラーは、グレーとブラックの2種類。

借りるならココ!おすすめのレンタルサイト5選

「妊娠中は気分や体調の変化が激しく、なかなか外出できない」という人のために、マタニティドレスが借りられるオススメのレンタルサイトを集めてみました。小物もセットでレンタルできるところがほとんどなので、コーディネートを考える手間も省けます。それぞれのサイトの特徴を参考に、素敵なドレスを見つけてくださいね。

パーティードレススタイル

「業界最安値」をうたい、かわいいデザインが多く揃うのが「パーティードレススタイル」。ウェディングドレスのレンタルショップや、パーティ会場を運営している会社が母体となっています。定期的な仕入れを行っていて、最新のトレンドドレスがレンタルできます。

●サイト名 パーティードレススタイル https://partydressstyle.jp

●レンタル料金(3泊4日) ・ドレス4,980円 ・3点セット6,980円(ドレス、ネックレス&イヤリング、バッグまたはボレロ) ・4点セット7,980円(ドレス、ボレロ、ネックレス&イヤリング、バッグ)

●備考 ・会員登録で送料無料 ・クリーニング代0円 ・12時までの注文で最短当日出荷も可能 ・「ドレス」カテゴリー内に「マタニティ」の項目あり

ワンピの魔法

20代~50代の幅広い世代に支持されているレンタルサイト。4万件を超える商品レビューや、身長別の着丈の目安がわかるサイズ紹介など、詳しい商品紹介が特徴です。コーディネートやサイズ、利用方法などに迷ったら「アドバイステレフォン」に電話して相談に乗ってもらえるのも頼もしい!

●サイト名 ワンピの魔法 https://onepiece-rental.net

●レンタル料金(3泊4日) ・ワンピース3,980円 ・ドレス5,980円 ・ドレス3点セット8,980円(ドレス、羽織物、ネックレス) ・ドレス4点セット12,980円(ドレス、羽織物、ネックレス、バッグ)

●備考 ・送料は全国一律で、片道490円(往復で980円) ・クリーニング代0円 ・「商品を選ぶ」カテゴリー内の「サイズ」に「マタニティ」のチェック項目あり

おしゃれコンシャス

全商品数は約7,500点、総ブランド数は249種類と、業界最大級の品揃えを誇る「おしゃれコンシャス」。サイトの代表者である小山絵実さんは、準ミスインターナショナル日本代表に選出された経験の持ち主で、そのころ培った人脈によって中間マージンを大幅カットし、単品ドレスが2,900円~という低価格を実現しているそう。「小物は手持ちのものがあるから、ドレスだけ借りたい」という、コスパ重視な人におすすめです。

●サイト名 おしゃれコンシャス https://dress-cons.com

●レンタル料金(2泊3日~6泊7日) ・ドレス2,900円~ ・セットドレス5,900円~(ドレス、ボレロ、ネックレス)

●備考 ・希望商品に予約の空きがあれば、2泊3日~6泊7日まで同一料金でレンタル可能 ・8,000円以上の注文で通常送料980円(往復)が無料 ・レンタルサイトには珍しく、シューズの取り扱いも ・クリーニング代0円 ・商品を受け取ったあと、「サイズが合わない」「思っていた商品と違う」という場合でも、 代わりの商品を即日発送してくれる。 ※別途、代わりの商品のレンタル料金の半額、片道分の送料490円が必要 ・「商品を選ぶ」カテゴリー内の「ドレスタイプ」に「マタニティ」のチェック項目あり

ファンタドレス

大人気海外ドラマ「SEX and the CITY」の世界のように、もっとドレスを気軽に着られたら、という思いが込められたレンタルサイト「ファンタドレス」。ニューヨークやヨーロッパ、香港など、世界中から集めているので、「他の人とはかぶりたくない!」「海外セレブのようなかわいいドレスが着たい」という人におすすめ。ヘッドコサージュとカチューシャのヘッドアクセサリー2点がセットになった、キュートなコーディネートセットが特徴です。

●サイト名 ファンタドレス https://www.fantadress.co.jp

●レンタル料金(3泊4日) ・ベアドレスコレクション9,000円~(ドレス、ボレロ、バッグ、ヘッドコサージュ&カチューシャ) ・フェミニンワンピースコレクション9,000円~(ドレス、ネックレス、バッグ、ヘッドコサージュ&カチューシャ) ・リトルブラックドレスコレクション12,000円~(ドレス+ネックレスまたは羽織物+フラワーコサージュ&カチューシャ、バッグ)

●備考 ・返却時にクロネコヤマト利用の場合は送料無料 ・クリーニング代0円 ・商品検索一覧に「マタニティドレスコーデセット」の項目と、「サイズで選ぶ」カテゴリーに「マタニティ対応」の項目あり

ドレスシェア

「ドレスシェア」の最大の特徴は、ドレスを借りる際に、もう一着別のドレスを無料で選べること!特に妊娠中はどんどんお腹が大きくなるので、「着てみてサイズが合わなかったらどうしよう」と不安に感じている人には心強いサービスです。

●サイト名 ドレスシェア https://dressshare.net

●レンタル料金(3泊4日) ・ドレス4,980円(無料予備ドレス付き) ・ワンピース2,900円 ・3点セット7,900円(ドレス、羽織物、ネックレス、無料予備ドレス付き) ・4点セット9,800円(ドレス、羽織物、ネックレス、バッグ、無料予備ドレス付き)

●特徴 ・ドレス単品&セット場合の発送費は全国一律740円で返却時は利用者負担、ワンピース単品の場合は発送返却込みで全国一律740円 ・クリーニング代0円 ・すべてのドレスにもう1枚無料でレンタルできる「予備ドレス付き」で、サイズや手持ちの小物と合わなくても安心 ・ドレスの汚れや破損、盗難、紛失などがあっても利用者に負担がかからない「安心保障(500円)」をオプションで付けられる ・都内(有楽町線新富町駅から徒歩約2分)に試着可能な店舗あり ・「商品を探す」カテゴリー内の「利用シーンで探す」に「マタニティ」の項目あり

まとめ

さまざまな種類のマタニティドレスとレンタルサイトを紹介しましたが、いかがでしたか?妊娠中から産後まで着られる素敵なドレスがたくさんあって、選ぶのに迷ってしまいそうですね。デザインはもちろんですが、妊娠中の身体に合った着心地のよいドレスを見つけて、無理のない範囲で結婚式やパーティを楽しんでくださいね。


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録