アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ひと手間加えてかわいさアップ!不思議なゆで卵の作り方

目次

ひと手間加えてかわいさアップ!不思議なゆで卵の作り方

どうやって作ってるのか気になる! 黄身の形をかわいく変えられる不思議なゆで卵の作り方をご紹介します♪ 茹でる工程にちょっとひと手間加えるだけで、お子さまも喜ぶびっくりゆで卵ができちゃいますよ♡

用意するもの

・卵...何個でも
・小さいスプーン
・ストロー
・菜箸

作り方

1. 卵に穴を開け、白身と黄身を分けて出す

卵の側面に穴を開けます。

穴から白身と黄身を別々に出し、器に入れましょう。

2. 殻の横半分に印をつけ、上半分を割る

殻の横半分の位置に、点線で印をつけましょう。

点線に沿って上部の殻を割り、下半分だけの状態にします。

3. <手順2>の殻の中に白身を入れる

器にティッシュなどを入れて支えを作り、<手順2>で下半分だけにした殻をのせます。
殻が安定したのを確認し、中に<手順1>で取り出した白身を流し込んでください。

4. 沸騰したお湯に入れる

沸騰したお湯の中に、器のまま<手順3>を入れます。お湯の量は器が2/3隠れるくらいでOK!

5. フタをして蒸す

フタをして中火で5分間蒸しましょう。
フタをするときは「す」が立たないように、フタの片方の下に菜箸を入れて持ち上げた状態にしておいてくださいね。

6. スプーンやストローでくり抜く

固まった白身の真ん中あたりを、お好みの形に1cmくらいくり抜きます。くり抜く形や大きさに合わせてスプーンとストローを使い分けると◎

7. くり抜いた部分に黄身を流し入れる

くり抜いた部分に、<手順1>で分けておいた黄身を流し入れます。

8. 鍋に入れ、クッキングシートをかぶせる

再び器ごと鍋の中に入れ、それぞれ黄身の上にクッキングシートをかぶせましょう。
クッキングシートをかぶせることで黄身の変色を防ぐことができるんです♪

9. フタをし、沸騰したら火を止めて待つ

先ほどと同じく、菜箸で片方持ち上げながらフタをして火にかけます。

沸騰したら火を止め、菜箸を外してフタを閉めた状態で約10分間待ちましょう。

10. スプーンで殻をはずせば完成!

スプーンを使って殻からそっとはずせば完成です!

不思議なゆで卵で特別感のある食事に♪

お弁当やカレーなどに不思議なゆで卵をトッピングするだけで、いつもの食事がちょっと特別に♪
ひと手間加えるだけでとってもかわいいゆで卵になるので、ぜひお好みの形で作ってみてくださいね! きっとお子さまも喜んでくれますよ♡

ライター:あだちあやか


/

この記事の著者

ママタス

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録