アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【最強グルメ】究極のフォアグラ鍋を堪能できる極上鳥料理専門店「鳥長」が至高 / 予約困難店

10~3月の期間のみ、しかも予約した人のみが食べねことができる、究極のフォアグラ鍋が話題だ。練馬駅から徒歩10分ほどの住宅街にポツンとある極上鳥料理専門店「鳥長」(東京都練馬区豊玉北4-31-8)のフォアグラ鍋だ。

・フォアグラ鍋の予約も別で必要 このフォアグラ鍋は、単に席を予約しただけでは食べることができず、フォアグラ鍋の予約も別で必要。席もフォアグラ鍋もすぐに予約で埋まってしまい、この店に行くこと自体が至難の業。

・食べる前から人の心を魅了 そんな今日過ぎるフォアグラ鍋は、目の前で職人が丁寧に作ってくれる。熱せられた鍋のへりに長ネギを敷き詰め、中心部で極厚のフォアグラを焼く。フォアグラを鍋に投入した瞬間から立ち昇る芳醇な薫りは、食べる前から人の心を魅了する。

・フォアグラそのものの美味しさを堪能 特製のタレで仕上げたフォアグラをそのままいただき、フォアグラそのものの美味しさを堪能。鍋には溢れ出たフォアグラの脂がグツグツと煮えており、そこに鶏肉などの具材を投入して鍋として楽しむ。

・まさに究極のフォアグラ鍋 ラストは残ったダシ汁でうどんを作り、生卵に浸して食べる。最初から最後まで、極めて濃厚なこってり料理が堪能できるわけだ。不思議なことに、フォアグラの脂は極めて芳醇でありながらサラサラで脂っぽくなく、それでいて強いコクが楽しめる。まさに究極のフォアグラ鍋といえるだろう。

・ぜひこのフォアグラ鍋を堪能して このフォアグラ鍋が出る前に、絶品すぎる鳥料理の数々を堪能できる。お酒をガンガン飲めば1万円前後となるが、さほど飲まなければ8000円程度とリーズナブルだ。もし運が良く予約が取れたら、ぜひこのフォアグラ鍋を堪能してほしい。

もっと詳しく読む: 究極のフォアグラ鍋を堪能できる極上鳥料理専門店「鳥長」が至高 / 予約困難店(東京メインディッシュ)

http://main-dish.com/2019/03/02/toricho-foie-gras/

鳥長 住所: 東京都練馬区豊玉北4-31-8 時間: 18:00~ 休日: 日曜日と祭日の月曜日 電話: 非公開


/

この記事の著者

東京メインディッシュ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録