アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

8人のアーティストがポール・スチュアートを個性的に表現!


ポール・スチュアートのモチーフで知られる「MAN ON THE FENCE」を、国内外の8人のクリエーターが新たな視点で表現するアートイベント「MAN ON THE FENCE by PAUL STUART『ポール・スチュアート×8人のアーティスト』展」が3月23日(土)・24日(日)に「マスタードホテル渋谷」にて開催される。


ポール・スチュアートは、英国サヴィル・ロウの伝統をルーツとする“アングロ・アメリカン”スタイルで、米国の高級紳士服を牽引してきたファッションブランドだ。


今回「MAN ON THE FENCE」を表現するのは、イラスト・刺繍・ネオンサイン・写真・音楽・花など様々な手法を用いるアーティストたち。

英国在住のイラストレーターMR.SLOWBOYや、日本を代表するファッションイラストレーターの綿谷寛、DJ・音楽プロデューサーの松浦俊夫、動物などをモチーフとした刺繍作品で知られる高木耕一郎、19歳の女性フォトグラファーヤスダ彩など、年齢も性別も異なる8人のアーティストが「MAN ON THE FENCE」を題材に自由な発想を展開する。

8人のアーティストが作る「MAN ON THE FENCE」から、お気に入りの作品を見つけてみては?

■「マスタードホテル渋谷」
住所:東京都渋谷区東1-29-3 SHIBUYA BRIDGE B棟


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録