アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

収納用品を使えばいいわけじゃない! リバウンドしない片付け方

/

目次

整理収納アドバイザーのMAKOです。

 

インスタグラムや雑誌などで片付けに関して取り上げられることが多くなり、その中で目にするのは、きれいに白で統一された収納場所。素敵だな~と思って、マネしたくなる。


でも、その印象的な収納を自宅でやってみた場合、きれいな収納はマネできても、使いやすさは見た目と異なることが多いのです。


どうしてでしょうか?

 

見た目の美しさを求める


例えば、戸棚の中の収納。

開けてテンションが上がるように、ファイルボックスを使って収納したいものを収めます。


見た目は、とても素敵です。

でも、欲しいものを取りだそうとしたときは、まずは、扉を開けて


ファイルボックスを引き出して、中のものを取り出す手間がかかります。手間がかかると、取り出して使った後は、片づけることが面倒になって元に戻らないのです。

 

実用的な取り出しやすさを求める


扉を開けて


そのままほしいものが手に取れる。

どうでしょうか?この方が断然、使いやすいと感じませんか?

さらに、取り出した後の本が倒れないように、


仕切りスタンドなどを使って工夫をすれば、取り出すときにパッと取り出すことが出来て、戻すときもさっと元あった場所へ入れることが出来ます。

 

見た目を取るか?
取り出しやすさを取るか?

とよく言われますが、持っているものの量を減らすことが出来れば、自然と取り出しやすくなります。それに加えて、見えるもののテイストを合わせれば、見た目も整ってきます。収納用品の使い方で、使いやすくも使いにくくもなるのです。

自分の性格や収納場所、使う頻度によって、収納用品を使うかどうかを選択することの前に、まずは、持ち物を見直して使わないモノを手放すことから始めると、せっかく買った収納用品が無駄になることがなくなります。

 

いかがでしたか?
みんながやっているからと思って、同じようにしてもうまくいかないという言葉をよく聞きます。それは、その家庭に収納環境や使う頻度など、色々なことでうまくいかないのです。

片付けよう!と思ったら、まずは、持ち物を見直すことから、始めてみましょう!

 

MAKOさんのインテリアをもっと見たい方はこちら

 


関連記事



この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録