アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【助産師解説】新生児・赤ちゃんのしゃっくり、止めた方がいい?やってはいけない止め方

目次

初めてママになって、毎日出会う赤ちゃんに関する発見や驚き。その中のひとつに「しゃっくり」があるようです。大人でも出ることがあるしゃっくりですが、新生児を含む赤ちゃんはびっくりするほど多く出ることがあります。今回は赤ちゃんのしゃっくりについてママ体験談と、助産師さんによる解説をお届けします

この記事の解説助産師 佐藤 裕子先生 日本赤十字社助産師学校卒業後、大学病院の総合周産期母子医療センターで10年勤務。現在は助産院マタニティハウスSATOにて、妊娠から出産、産後のトータルケアを担っています。「日々ママや赤ちゃんに寄り添い、笑顔になってくれるのが何よりのやりがいです 」

新生児・赤ちゃんのしゃっくり、うちの子こんな感じ~ママ体験談~

868502474

Getty logo

まずはママたちの「うちの赤ちゃんのしゃっくり事情」について聞いてみました。

「しゃっくりで生まれてきたことを実感」

「おっぱい時の恒例行事」

「新生児のしゃっくりにあたふた」

助産師・佐藤先生の「赤ちゃんのしゃっくり」解説

新生児期を含め、赤ちゃんはしゃっくりをよくします。今回は「新生児・赤ちゃんのしゃっくり」について解説したいと思います。

しゃっくりって何?

しゃっくりは、医学用語では「吃逆(きつぎゃく)」といいます。 「ひっく、ひっく」という特徴的な音が口から聞こえますが、しゃっくりに影響しているのは口よりもっと体の奥、肺の下・胃袋の上あたりにある「横隔膜(おうかくまく)」という筋肉です。この横隔膜が何らかの刺激を受けたりして「けいれん」することで、しゃっくりが出るのです。

赤ちゃんのしゃっくり、多く出るのはなぜ?

新生児期を含め、赤ちゃんの臓器は大人に比べ未発達なので、刺激を受けやすいためしゃっくりも出やすいようです。 母乳やミルクを飲んだときなどにしゃっくりが出るのは、膨らんだ胃が横隔膜を刺激していることが考えられます。 お腹の中の赤ちゃん・胎児のしゃっくりの理由について、明確にはわかっていませんが、肺呼吸の練習のためなど諸説あります。

赤ちゃんのしゃっくり、どうやって止める?

結論から言いますと、「赤ちゃんのしゃっくりは止めなくて大丈夫」です。しゃっくりをしていても、呼吸が苦しいなどはありませんので、無理に止める必要はありません。 胎児のしゃっくりを感じたママも多いかと思いますが、こちらも同様で、心配ありません。 多くの場合しばらくすると自然としゃっくりは治まりますが、以下のような方法で止まる場合もあります。

・ゲップを出す

母乳やミルクだけでなく、空気を飲み込むことでもお腹が膨れ、それがしゃっくりにつながっていることもあります。胃袋の中の空気を抜く、つまりはゲップを出してあげることで、しゃっくりが止まることもあります。

・母乳などを飲ませる

大人がしゃっくりを止めるときに水を飲んだりするように、赤ちゃんに母乳を飲ませるとしゃっくりが止まることがあります。ミルク育児の場合は、湯冷ましを哺乳瓶に入れて飲ませてもいいでしょう。

しゃっくりが出ること自体はほとんどの場合心配ありませんが、一時的なしゃっくりだけではなく、「ぐったりして元気がない」「熱がある」「勢いよく吐く」など様子がおかしいところがあれば、医師に相談してください。

赤ちゃんのしゃっくりの止め方で避けるべき方法

「赤ちゃんをうつ伏せ寝させて、しゃっくりを止める」という方法は避けてください。赤ちゃんのうつぶせ寝には、以下のようなリスクがあります。

・SIDS(乳幼児突然死症候群)発症 ・窒息

また、「無理にくしゃみを出させる」「水を飲ませる」など、大人に通用するしゃっくりを止める方法を、そのまま赤ちゃんに当てはめるのはやめましょう。

まとめ

お腹の中にいるときからしゃっくりをしている赤ちゃん、生まれてからもしばらくは頻繁にしゃっくりをするものです。その多くが心配ないもので、無理に止める必要はありません。特に、「うつぶせ寝」や「大人と同じ方法」でしゃっくりを止めることはやめましょう。ゲップをさせたり、母乳などを飲ませたりするとしゃっくりが止まる場合もありますので、気になるママは試してみてください。

(文・構成:マイナビウーマン編集部、監修・解説:佐藤裕子先生)

※画像はイメージです


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録