アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

【医師監修】水疱瘡(みずぼうそう)の症状・原因・治療法、3つの感染ルートは?

目次

水疱瘡の発症は9割以上が「9歳以下の子ども」となっています。今回は、水疱瘡の症状、原因や治療法方法についてお伝えします。

この記事の監修ドクター

皮膚科小澤 佑美 先生 医学博士、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。 現在同じく皮膚科専門医の妹とともに父の開業するクリニックで皮膚科・美容皮膚科を担当しています。女性ならではのキメ細やかな診療を心がけています。日本美容皮膚科学会、女医+(じょいぷらす)所属。

水疱瘡(みずぼうそう)の症状

613341284

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

4歳までの子どもに多く見られる病気のひとつである「水疱瘡(みずぼうそう)」。事実、9歳以下の子どもの発症が9割以上を占めているとされています。日本では年間100万人程度が水疱瘡となり、その中で20人ほどが命を落としています。

水疱瘡が流行しやすい時期は「冬から初夏まで」と、かなり長い期間です。水疱瘡は子どもが1度はかかる可能性が高い病気なので、親としてきちんと知識をつけておきましょう。

水疱瘡の初期症状

水疱瘡は身体に現れる発疹が特徴的な病気。最初は腹部などの体の中心部分に発疹が出ることが多く、最終的に全身に広がることが多いです。特に、初期の発疹は少なく、水疱が現れているわけでもないため、ちょっとした虫刺されなどと間違えることも珍しくありません。頭痛、微熱、体のだるさなどを伴うことがありますが、乳幼児の場合には特に理由もないのに「不機嫌」「ぐずつく」などの様子を見せることもあります。

その他の症状と合併症

水疱瘡は、その名の通り皮膚にできる水疱が大きな特徴となっています。はじめは数個程度の目立たない虫刺されのような発疹(湿疹)ですが、早ければ数時間で水疱が出現し、その数が増えていきます。発疹は、はじめは小さな紅い斑としてあらわれ、やがて少しずつ盛り上がり虫刺されのようなぷつぷつとした感じになり、最終的に水疱になります。およそ1日から2日で全身に広がります。水疱は強いかゆみを伴うので、症状がある程度出た状態であれば、水疱瘡を判断することは難しくありません。

3〜4日程度経つと水疱はかさぶたとなり、ウイルスの感染力も失われていきますが、かさぶたを無理に剥がしてはいけません。

なお合併症には肺炎、気管支炎などがあります。いずれも重症化した状態といえますので、場合によっては入院が必要です。日本では年間4,000人程度が水疱瘡の重症化で入院しています。

水疱瘡(みずぼうそう)の原因

184701455

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

水疱瘡の原因はウイルスです。日常生活の場であれば、ほぼどこでも感染ルートになりえます。子どもが水疱瘡になったら、学校などは休ませて、病院以外の外出は控えるようにしましょう。

潜伏期間のあるウイルス

水疱瘡の原因は「水痘・帯状疱疹ウイルス」に感染することです。水痘・帯状疱疹ウイルスは「ヘルペスウイルス」の一種であり、感染すると体の中でどんどん増殖する性質を持っています。水疱瘡の皮膚症状が現れるのは、ウイルスが増殖するためでそれまでに2週間程度を要します。つまり水疱瘡には感染してすぐには症状がでない「潜伏期間」があるのです。

3つの感染ルート

水疱瘡には「飛沫感染」「空気感染」「接触感染」と、3種類の感染ルートがあります。

「飛沫感染」は、ツバ(唾液)などからうつる感染ルートです。例えば、ウイルスに感染している子どもや大人がキスをしたり、あるいは同じ食器を使ったりといったことで感染する可能性が考えられます。

「空気感染」は空気中を漂う水痘・帯状疱疹ウイルスを吸い込んでしまうことで感染するものです。水痘・帯状疱疹ウイルスに限らず、ウィルスは軽くて小さいので、空気中を漂います。つまり、ウイルス保有者と同じ部屋にいるだけで水疱瘡に感染する可能性があるということです。保育園や幼稚園、小学校の教室など集団での生活環境は、常に感染ルートになり得ると考えられます。ウイルス保有者がせきやくしゃみなどをした場合、ウイルスが空気中に散布され、そのまま残る可能性があります。

「接触感染」はウイルスのついた皮膚、服、設備などに触れることで感染するものです。ウイルス保有者の手などに触れることでも、感染する確率があります。

水疱瘡(みずぼうそう)の治療

143715049

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

水疱瘡はおたふく風邪などとは異なり、病気そのものに対する特効薬も存在します。水疱瘡の疑いがある時点で早めに病院へ連れて行きましょう。

診断

初期の段階では、虫さされなどと区別することが難しいので、2日前後置いてから明確になることもあります。水疱瘡の症状のひとつとして発熱がありますが、特に熱を出さず普段と変わらない様子を見せる子もいます。

なお、頻繁に行われるわけではありませんが、症状がはっきりと現れない場合には血液検査をして診断するケースもあります。

水疱瘡のウイルスは感染力が強いので、学校保健安全法という法律で学校への出席停止が定められています。診断を受けたら速やかに学校へ連絡するとともに感染力がなくなるまでは家で安静にしましょう。

病院で行われる治療

病院で行われる治療は「かゆみに対する治療」と「ウイルスに対する治療」のふたつに分けることができます。いずれも薬での治療となり、内服薬と外用薬があります。

・かゆみに対する治療…「亜鉛華軟膏(あえんかなんこう)」「抗ヒスタミン薬」の処方が一般的です。亜鉛華軟膏は皮膚の保護を目的とした薬で、抗ヒスタミン薬はかゆみ止めとなっています。

・ウイルスに対する治療…「抗ウイルス薬」として、バラシクロビル(バルトレックス)、アシクロビルなどが処方されます。発熱を短期間に抑えたり発疹の広がりを防ぐ作用があり、水疱瘡初期に服用すると大変効果があります。

また、感染力がなくなるまでは家での安静が必要になりますが、治ったかどうか迷うときは病院で診察を受けると良いでしょう。必要な場合には病院で治癒(ちゆ)証明書や診断書を書いてくれることもあります。

水疱瘡(みずぼうそう)の予防

518793263

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

水疱瘡は、ワクチンによってほぼ100%防ぐことができる病気です。水疱瘡の予防接種は、近年定期接種によって無料で受けることができるので、ぜひとも受けさせてあげてください。定期接種の対象になっていない場合にも、受けてきちんと予防しましょう。水疱瘡は大人になってからも感染する恐れがあり、大人になって水疱瘡にかかった場合は重症化しやすいとされていますので、パパ・ママも注意が必要です。

水疱瘡のワクチン(予防接種)について

2014年より、水疱瘡の予防接種は「定期接種化」され、3歳の誕生日の前日までは無料で水疱瘡の予防接種を受けることが可能となりました。

なお、たった1回の予防接種でも、症状の重症化や合併症の併発は高確率で防げると考えられています。きちんと2回予防接種をしておけば、水疱瘡の発症率そのものを約9割抑えることができるとも言われています。

2回の予防接種を無料で受けるならば、1歳以上(1歳お誕生日)から3歳未満(2歳11カ月中)までの間に接種できるよう、余裕を持ってスケジュールを立てましょう。ワクチンを接種した後は、他のあらゆるワクチン接種について4週間あける必要があります。また、2回目のワクチンを接種する際は、1回目の接種から3ヶ月以上(*できれば半年から1年程度)、間を空けなければいけません。しっかりと計画立てをしておかないと、無料期間内に間に合わないケースがあります。無料期間以降のワクチン接種は、自己負担で有料となります。なお、「定期接種が具体的にどこで受けられるのか」については、お住まいの市区町村へ問い合わせてください。

ワクチンの副反応(副作用)は?

長くても数日程度で消失する副反応としては、発熱、発疹、紅斑、かゆみ、蕁麻疹などが挙げられます。このほか、ごく稀ですが重い副反応として急性血小板減少性紫斑病やアナフィラキシー様症状などが報告されています。

誤って必要な回数以上の接種をしてしまった場合、現段階では「大きな影響は無い」と考えられています。ただし、思わぬ健康トラブルが出る可能性もゼロでは無いため、誤って2回以上予防接種を受けることがないよう十分注意してください。

水疱瘡にかかった際に家庭でできること

518793223

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まず第1に「水疱を掻かせないようにすること」です。水疱・発疹はかゆみを伴いますが、掻けば掻くほど悪化し跡が残る可能性もあります。出来る限り掻かないようにしてください。どうしてもかゆい場合には、冷水で絞ったタオルを当てるなどすればかゆみがおさまります。

また、患部を清潔に保つことも重要です。基本的にシャワーはOKなので、シャワーで汗や汚れを落としてあげましょう。患部をタオルなどで洗うことは避けてください。体が温まってかゆみがひどくなる場合もあるので、湯船には入らせないようにしましょう。下着やパジャマ、寝具が汚れやすくなっているので、常に清潔なものに交換してください。

注意点として、症状がひどくても大人の風邪薬をむやみに与えないようにしてください。子どもが水疱瘡の時にピリン系の薬(アスピリンなど)を服用すると、急性脳症(ライ症候群)を起こす可能性があります。水疱瘡の疑いがある場合には、直ちに病院へ連れて行き、処方された薬を飲ませましょう。

水疱瘡は感染力が強いため兄弟間でうつることもあります。まだ予防接種を受けていない兄弟がいる場合には、かわいそうですが一緒に遊ぶのは少しの間避けてあげたほうが良いかもしれません。

まとめ

589409579

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

現在では水疱瘡の予防接種は万人が受けることが可能なものとなっています。予防接種を受けることで、かなりの確立で予防できるため、きちんと子どもに予防接種を受けさせるようにしてください。水疱瘡はかかってしまうと重症化することもあるため、水疱瘡と思われる症状が出たら早めに病院にいきましょう。


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録