アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

あなたはどのタイプ?お金がたまらない4つの貯蓄傾向は……

目次

貯蓄がなくて不安、お金を貯めた方がいいとわかっていながら、お金が貯められないという人は少なくないでしょう。お金を貯めたい気持ちはあるのに貯められないのはどうしでしょう。そこには、心理的な要素がひそんでいます。お金が貯められるようになるためにもお金が貯められない要因をチェックしてみましょう。

 

■貯蓄傾向は4つに分かれる

【貯蓄傾向の4つのタイプ】

貯蓄の傾向は「なんとなく貯蓄」「ムリせず貯蓄」「貯蓄できない」「しっかり貯蓄」の4つのタイプにわかれます。

「なんとなく貯蓄」タイプは、貯蓄を計画的にしていなけれど、支出が少ない月もあり気がついたら貯蓄できている人です。

「ムリせず貯蓄」タイプは、毎月貯蓄する一定額をムリのない金額に設定して、貯蓄している人です。

「貯蓄できない」タイプは、貯蓄がないは気になりつつも貯蓄ができに人です。

「しっかり貯蓄」タイプは、家計をきちんと管理し、毎月つかうお金を費目ごとに決めて、計画的に貯蓄をしっかりしている人です。

 

■自分はどのタイプに属するのか、チェックテスト

貯蓄の傾向は少なからず、心理的要因が影響します。【貯蓄傾向の4つのタイプ】の表から、以下のタイプ別ごとによく見られる心理・行動パターンをチェックして、自分に近いタイプを選択してみてください。

 

「なんとなく貯蓄」
・お財布からお金がなくなったらATMで引き出す
・老後や将来の不安はあるけれど明確化してない
・ファミリーセールに行くと節約した気持ちになる

 

「ムリせず貯蓄」
・将来の不安と今を楽しみたい気持ちが融合している
・目標があれば目標に向かって頑張れる
・仕事と趣味、どちらも充実させたい

 

「貯蓄できない」
・急な誘いがあれば断らずに参加
・整理整頓が苦手
・節約というフレーズが苦手

 

「しっかり貯蓄」
・毎月の支出を把握している
・プライベートも計画的に行動したい
・急な飲みの誘いに断ることに躊躇しない

 

■診断結果をタイプ別にチェック!

「なんとなく貯蓄」のタイプの人は、貯蓄したいなとは気になっているので、ATMでお金を引き出すときに残高チェックして先月より残高が減らないもしくは増えるように意識してはいます。そのため、月によって使い過ぎてしまい残高が先月より減ると、翌月は支出をセーブするように心がけて調整しています。ただ、貯蓄をする目標も特にないので、なんとなく貯蓄しないという感覚でいるため、毎月いくら貯蓄できているのか、いくら使っているのかは把握できていません。

 

「ムリせず貯蓄」のタイプの人は、2年後に海外旅行に行きたい、5年後に起業できたらいいなという目標が決まれば、ゴールに向かって毎月必要な金額を貯蓄しています。
ただ、目標のためだけに日々節約して今を楽しめないのはストレスなので、日々の生活も楽しみながら貯蓄もしていきたいという思考です。

 

「貯蓄できない」のタイプの人は、よく言えば付き合いが良い人です。誘われた飲みも遊びも断ることはせず、参加します。節約というフレーズは気が重く、プライベートは気分次第で行動したいタイプです。クローゼットや財布の中身の整理整頓も苦手だったり面倒、時間がないなどの理由からできてない印象です。

 

「しっかり貯蓄」のタイプの人は、計画的に行動しているため、家計も把握していて、毎月決まった貯蓄額を維持するため、あらかじめ決まった金額で生活をしています。貯蓄がしっかりできる人は、家計管理がきちんとできています。

 

■まとめ

貯蓄には心理的な要素が少なからず関係しています。貯蓄ができないという人は、どうして貯蓄ができないのか自分自身の気持ちに気がつくことが大切です。まずは、クローゼットの整理、お財布の整理をして、毎月の支出を書き出してみてください。

 

そうすることで気持ちにも変化があらわれ、貯蓄をすることが大変ではなく、貯まっていくようになったら楽しみに変わります。貯蓄はあって困ることは絶対にありません。今からでも貯蓄できるようになるために、貯蓄ができない自分の気持ちを見つめ直してみる良い機会になるといいです。

 

 

今関 倫子 ファイナンシャル・プランナー
外資系保険会社勤務中にファイナンシャル・プランナー(FP)を目指し、AFP(日本FP協会認定)資格取得後、独立系FP事務所に転職。女性を中心に年間のべ200件以上のマネー相談を受け、多くの経験を経て独立。個人マネー相談、執筆、マネーセミナーを中心に活動中。FP Cafe登録パートナー


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録