アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

鮮度溢れる日本酒をロックで!「かちわり生原酒」甲子園で販売


日本盛は、鮮度溢れる生原酒を甲子園名物のかちわりで楽しむ「かちわり生原酒」を4月30日(火)より阪神甲子園球場内にて販売開始する。


2年前、阪神甲子園球場内にて、業界で初めて蔵元直送の「しぼりたて生原酒」を専用サーバーで提供したところ、大好評。3年目を迎える今年は、より多くの人に美味しい日本酒を身近に味わってもらいたいと新しい飲み方を検討し、のど越し爽やかな日本酒を“かちわり”氷のオンザロックで飲める「かちわり生原酒」550円(税込)を提供することが決定した。

殺菌などを目的として行われる、火入れ(加熱処理)をしていないものを「生酒(なまざけ)」、搾った酒を水で割っていないものは「原酒」と呼ぶが、その両方があてはまる「生原酒(なまげんしゅ)」は、蔵元直送ならではの鮮度溢れるフレッシュな香りと濃厚な味わいが特徴。

みずみずしい香りと旨み豊かな「生原酒」は、溶けにくい“かちわり”と相性が抜群。徐々に氷が溶けていくため、少しずつ変わる味の変化を楽しむことができる。また、適度にアルコールが下がることで口当たりがまろやかになり飲みやすくなるので、日本酒好きの人はもちろん、飲み慣れていない人にもおすすめの飲み方だ。

「かちわり生原酒」を片手に試合観戦すれば、いつも以上に応援チームの声援に力が入ること、間違いなし!

「日本盛 公式ホームページ」
( http://www.nihonsakari.co.jp )


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録