アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【ママ女医と娘の○○な日常 vol.2】子どもの虫除けにアロマは効く? 新成分イカリジンはどう?

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

すっかり気温も上がり、真夏日のような暑さが続きますね。イベントや旅行などの多い時期だからこそ、前回に引き続き虫除け対策をしっかりチェックしていきましょう。

幼稚園参観日で、ヒヤヒヤ!?

674302486

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

先日、娘3歳の幼稚園1学期最後の参観日がありました。 毎日笑顔で園バスにのって登園している娘、担任の先生からも「園で泣く事はありませんよー」なんて聞いていたのですが……

「ままがそばにいないといや!」 「まま、おててつないで!」 「まま……?まま……?」 「まぁまああああああああ」……と号泣ですよ。

朝のご挨拶や歌を歌うところまでは問題なくできてたのになあ、活動(今日は椅子取りゲーム)の時間になったらこの有様です。音楽が流れてくると、笑顔でみんなと歩き始めるんですが、音楽が止まると私のところに走って来るからゲームにならない。それはなにか違う。

そして、私の近くの席がないと「まぁまぁぁぁ、そばにきてよおおぉぉ」です……。

まあね、3歳3ヶ月ですしね、幼稚園もまだ3ヶ月ちょっとしか通ってませんしね……。手を伸ばしたい親心(いや、実際に伸ばしましたが)、でも一人で頑張ってもらいたい親心。見ている側の精神が鍛えられる参観日でした。

アロマ系の虫除け、実際の効果は?

540390088

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

さて、前回「ディート」という古くから使われている虫除けの話をさせていただきました。(http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1641/)

今回はそれ以外の虫除けの話をちょこっとしようかな、と思います。子ども用の虫除けとして、「天然成分100%のアロマで安心安全」といった虫除け商品がよく売られていますが、このアロマ系の虫除け、効果があるんでしょうか。

例えば、アメリカ疾病予防管理センター「CDC」が、虫除けとして推奨しているものの1つに、ユーカリ油(レモンユーカリ油)があります。これは低濃度のディートと同じくらいの効果があるという報告があります。日本でも製品をよく見かけますね。一方で、アメリカの小児科学会「AAP」は、レモンユーカリ油は3歳未満は使わないよう勧告しています。自然派のものは安全で副作用がないと思われがちですが、実はそうではないんですね。

またアロマ系の虫除けを使用した方はわかるかと思いますが、効くもの・効かないもの、マチマチです。本当に商品によります。

虫除けのおすすめ

ちなみに我が家の場合ですが、「まだ虫よけを肌に直接スプレーするのはなあ……」と思っていた娘が1歳の夏、シールタイプのアロマの虫よけを使用してみたんですが……ダメでした。親が追い払う方が早かった……。

「6ヶ月未満にディートは使えないし、3歳未満はレモンユーカリ油も使えない……、たくさんのアロマの製品を試すのも大変……、一体どうしたらいいの?」そんな悩んでいるママの方々に、近年日本でも販売され始めたイカリジン(ピカリジン)をご紹介します。

『イカリジン』って、なぁに?

810539004

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

イカリジンは、こしょう(ブラックペッパー)の辛みの成分ピペリンに似せて作られた薬品で、海外(主にヨーロッパ)では1980年代から虫よけの成分として使用されてきました。蚊を殺すことはなく、蚊がこの成分で錯覚を起こし、人を刺さなくなると考えられている、要するに「虫よけ(忌避剤)」です。

CDCも虫よけとして推奨しており、ディートと同じく効果が高いとされています。また、蚊だけではなく、マダニなどにも効果があります。これまでに大きな副作用は知られておらず、安全性はディートと同様、高いと感じられています(人によって肌に合わない人はいます)。

また大きな特徴は、ディートと違って衣服を傷めないことです。「肌に直接虫よけをつけるのはちょっと……」という方は、先に服にイカリジンをつけてから、服を着せてあげるというやり方もできます。さらに、年齢制限や使用回数に制限がないのも大きな強みです。ディートは6ヶ月未満には使えませんが、イカリジンであれば年齢や塗り直しについて、あまり悩むこともなく使用することができます。

使用時の抑えておきたいポイント

どんな製品を使うにしても、「必要な時に」、「必要なだけ」使うことは同じです。口に入れないように、顔の周りや手に塗るのを避けたり、スプレー缶で吹き付けるタイプの製品は大人の手にとってから塗る、といった工夫は上手にしてあげたいものです。(塗り方の工夫については、前回のコラムも参照してくださいね)。

私は、アロマ製品もうまく使ってもらえたらと思っています。ただ、「絶対蚊が多い!」、「マダニがいるかもしれない」というような場所に行く時には、効果の高いディートやイカリジンを使ってもらえたらいいかなあと思います。

我が家は最近、ディートのウェットティッシュタイプのものに加えて、プールがある日は体操服にイカリジンのスプレーをして行かせています(塗った物はシャワーで落ちてしまうので)。やらないよりはマシと信じて……。

あなたや赤ちゃんに合う、よい虫よけ製品に出会えるといいですね。

涙、涙の後で・・・?

84469366

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

さて、参観日の話の続きを少々。冒頭に書いたように、まあもう娘は泣きながら椅子取りゲームをしていたのですが、同じクラスの男の子が寄ってきて、頭をなでてくれました。年少組でも、こうやって慰めたりするんだなあ……! すごいなあ!と驚いていたら、

娘は「うあああああああん、ありがとおおおおぉぉ」、大声で泣きながら、涙と鼻水だらけのひどい顔で、それでもはっきりと「ありがとう」とお礼の言葉を言いました。その言葉を聞いて、周りのお母さんたちから温かい笑い声があがりました。

ああ、優しい子がいてくれてよかったな。うちの娘も、こんな時でもお礼が言える子でよかったな。 見守ってくれるお母さんたちがいてくれるクラスでよかったな。

泣いて泣いて大変だったけれど、よい参観日でした。

(HAL)

※記事内の画像はすべてイメージです


関連記事


情報提供元:マイナビウーマン子育て

更新日:2017年7月14日


0

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録