ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

カードの表も裏も主役!? 新ルールの「UNO」が登場


いま公式ルールが話題の、世界中で愛されているカードゲーム「UNO(ウノ)」シリーズから、カードの表と裏の2つのサイドを持つ「UNO FLIP(ウノ フリップ)」が6月下旬より発売される。価格は1000円(税抜)。

2016年に発売45周年を迎え、新たなカードを追加して発売以来初めてルール変更を行ったり、世界中から新ルールのアイデアを募集し追加するなど、いまなお注目を集める「UNO」。

今回発売される「UNO FLIP」の基本的な遊び方は「UNO」と同じだが、カードの表(ライトサイド)と裏(ダークサイド)の2つのサイドを持つところが特徴だ。

通常の「UNO」と同じライトサイドでゲームを開始し、フリップカードが出たら全員でカードを裏返しダークサイドにチェンジする。サイドをチェンジすると、それまでのライトサイドの手札は全く意味を持たなくなるため、新たなダークサイドでの手札で戦わなければならなくなる。


またダークサイドに存在する「ダークカラーワイルド」カードが出たら、次の人は宣言された色がでるまでカードをひき続けなければならないなど、ダークサイドならではの過酷なルールも登場。サイドがチェンジするごとに新たな戦いが始まる「UNO FLIP」は、表に裏にと目まぐるしく変わる相手の手札をどれだけ把握するかということが重要だ。

これまでの「UNO」とはまたちがう、「UNO FLIP」だけが持つ“裏の顔”に翻弄されながら、家族や友人と一緒に楽しい時間を過ごしてみて!


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録