アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

【やってみた】複雑な自動製氷機のシンプルなお手入れ方法

目次

夏の暑い時期は特に、ずっと稼働していることの多い自動製氷機。ちなみにお手入れは、どのくらいの頻度でされていますか?恥ずかしながら私は今まできちんとお手入れをしたことがありませんでした。浄水器の水では氷を作ることは推奨されていませんが、それ以外にもお手入れの際に、洗剤を使ってはいけないそうですよ。

こんにちは、ライフオーガナイザー®️の木原ことのです。

最近の冷蔵庫の自動製氷機、勝手に氷ができて便利ですよね。しかしみなさん、自動製氷機のお掃除は定期的にしていますか?

私が自動製氷機のお手入れをしっかり見直そうと思ったのは、友人からの1本の電話。

「自動製氷機のフィルターがカビだらけなんだけど、どうしよう?」

よくよく話を聞いてみると、ずっと浄水器の水で氷を作っていたそうです。そして、フイルター部分がカビだらけになってしまった証拠写真(?)を見せてくれました。

どうしようもないので、新しいフィルターに付け替えたようですが、この部品の交換も、約3年に一度の交換が推奨されています。私も良いきっかけをいただいたので、同時に新しいフィルターを取り寄せました。

ちなみに本来は、浄水フィルターの水洗いは週一でしなければならないそう! (※フィルターの検索方法は「冷蔵庫に記載されている品番浄水フィルター」で出てきます)

ここで新たに問題として出てくるのは、フィルターがカビだらけ=製氷機内部も汚れている可能性が大いにあるということ!

定期的に掃除をしていないと製氷機内部が汚れてきて、汚れた氷が生成されることになってしまっています。

そこで今回は、冷蔵庫の自動製氷機のお手入れ方法についてシェアしていきたいと思います。

Img 20190523 182329 1

専用の洗浄剤を使った製氷機のお手入れ方法

Img 20190523 182458

さて新しいフィルターに付け替えましたが、口に入れる氷を作る自動製氷機だからこそ、いつもの食器用洗剤で洗うのは不安がありますよね。それもそのはず、取扱説明書にも「洗剤は使わないで」と記載されています。

インターネットで検索すると、クエン酸を使う方法が見つかりましたが、より簡単な方法を求め、専用の洗浄剤を使うことにしました。

専用の洗浄剤の成分は食品添加物に使用されているクエン酸、 梅の抽出物のみで作られていて安心安全!しかも除菌までしてくれるため、雑菌やカビの繁殖を抑制する効果があるそう。

では、早速使ってみました。

専用洗剤を使った自動製氷機のお手入れ方法

①給水タンクに水道水とよく振った洗浄剤全量を入れ、製氷する

Img 20190521 021451

まず最初に、給水タンクに水道水400mlと、上記で紹介した専用洗剤をよく振って入れ、製氷します。

ちなみにわが家の冷蔵庫はパナソニックですが、お手入れが必要なパーツはメーカーによって変わってきます。

取り替えずに使っていた浄水フィルターを、この3年間ずっとお水が通っていたかと思うと……背中がゾワっとしてしまいました。

②ピンクの氷ができたら破棄する

Img 20190521 182618

ピンクの氷ができました!給水タンク内に洗浄液がなくなったので、タンクを外して水道水ですすぎます。

ちなみに、氷を浄水で作ってはいけない理由についてですが、浄水は消毒されていないため、水道水よりも腐りやすいんだそう。そういえば、友人から「幼稚園に持って行かせる麦茶のお水は、水道水で作るように」と幼稚園から指示があるのよ、と教えてもらったことがあります。

冷蔵庫の設定温度は約5℃ですが、そんな低い温度でも、カビにとっては十分繁殖できる環境なんだそう。そのため製氷機の内部が取り外せない冷蔵庫は、水道水を使うことを限定されていたり、浄水を使用する場合は頻繁にお手入れすることが推奨されているのです。

給水タンクの半分程度まで、水道水を入れて製氷!

Img 20190521 184111

再び製氷して、透明な氷ができればお掃除完了!無色透明ですっきりクリアになった氷なので、安心して口に入れることができますね。

ちなみに今回使用したこちらの洗浄剤は、他メーカーと比べて大きな特徴が。冷蔵庫の取扱説明書に記載されているように、本来であれば1週間に1度の洗浄が推奨されている製氷機ですが、なんと洗浄機能に除菌がプラスされているため、1〜2カ月に1度の洗浄でOKなんだとか。お掃除の回数が減るのは気も休まりますし、単純にうれしいですよね。

氷ができる仕組みを確認しておこう

Img 20190521 183817

水を入れるタンク部分の洗浄を進めていると……水色の枠の「洗える製氷皿」と記載されたものを見つけました。恐る恐る取り出してみると、氷が生成された跡があります。

どうやら、給水タンク→浄水フィルター→洗える製氷皿→トレーにガラガラっと氷が出てくる仕組みになっているようです。なんと今まで知りませんでした!

そんなわけで、こちらも水道水で丸洗いしてお掃除。

冷蔵庫によって、仕組みは異なりますが洗える部分はしっかりお手入れできるように、一度取扱説明書に目を通しておくとよいでしょう。

まとめ

Img 20190523 182641

今まで面倒に感じて手を付けていなかった自動製氷機の内部のお手入れが、あっという間に終わりました。

今まで何となく冷蔵庫のニオイが移っているような気がしていた氷ですが、試しに口に入れてみると無味無臭のクリアな味に変わっていることに驚きました。もちろん氷は透明なので見た目の変化はありませんが、満足感と安心感が得られてスッキリしました。

自動製氷機のお手入れを面倒に感じている方に、この記事を参考にしていただければうれしいです。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録