読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

あなたのムダ使いはインスタが原因!? 意外な“貯まる習慣”4つを指南!

このコラムにありがとう

今月も気づけば金欠に……。給料日まであと何日だっただろう?
いつも、そう思っているアナタ。もしかしたら貯金ができないのは、ついつい浪費しちゃう生活習慣が身についてしまっているからかもしれません。

給料の額が同じでも、お金をしっかり貯められるタイプと、全然貯められないタイプに分かれます。その違いを、ファイナンシャル・プランナーの花輪陽子さんは次のように指摘します。

「お金が貯まるのは、目的意識を持っている人。何歳までにいくら貯めたい、お金が貯まったらこんなことに使いたいと、しっかりした目標や夢があります。そのために毎月自動積立をしたり、意識的に貯金をしたりしているので貯まりやすいですね。
一方、お金が貯まらない人は、目の前にほしいものがあったらどんどん買ってしまいます。また、手数料を気にせずにATMでお金をおろしたり、セールにつられて爆買いしたり、無計画なお金のダラダラ使いも、貯まらない原因のひとつです」

ただいま発売中の『InRed』9月号では「ケチケチしないで貯める女になる!」と題した特集を掲載。貯金のプロ・花輪陽子さんが貯金を意識した生活習慣や財布の使い方などを指南してくれています。

早速、特集内から目からウロコな「貯まる生活習慣」をチェックしましょう!

〈ダメ習慣〉
時間にルーズで常に遅刻気味…

〈貯まる習慣〉
5分前行動を心がけ、
時間に余裕を持つ

「時間=お金」と考えるべき。時間にルーズだと、遅刻しそうになってタクシーを使うなど、無駄な出費が増えてしまいます。常に5分前に動き、余裕のある行動を心がけることで、そうした出費を抑えることができるのです。

**********

〈ダメ習慣〉
職場から真っ直ぐ
帰宅しない日が多い

〈貯まる習慣〉
浪費につながる夜型生活を
朝型生活にスイッチ!

夜は飲みに行ったり、終電を逃してタクシーに乗ったりと、出費がかさみがち。また、夜が遅いと朝もなかなか起きられず、慌てて忘れ物をしやすくなります。出先で買うことになれば、また無駄な出費が増える一方です。

**********

〈ダメ習慣〉
試供品を溜めがち

〈貯まる習慣〉
使わないものは
すぐに捨てる!

上手く活用すれば節約になる試供品も、使わなければ収納スペースを占拠するだけ。必要なものを取捨選択できない人は、お金を貯めるのも苦手です。すぐに使わない
試供品は処分し、無駄なものを持つのはやめましょう。

**********


〈ダメ習慣〉
スマホに触るとついSNSを見てしまう…

〈貯まる習慣〉
必要ないものまでほしくなる!?
SNSを見る時間を半分に減らす!

SNSを見て人が持っているものがほしくなったり、自分が投稿するために不要なものを買ってしまったり……。SNSは買い物欲を刺激します。意識して見る時間を減らして、必要以上の浪費をセーブ!

「試供品を溜める」だなんて節約に結びついていそうな習慣も、貯金ベタにつながっていたなんて……。
誌面ではさらに財布の中身を見直してムダ使いを減らす方法や、貯まらない生活習慣の分析、自分の弱点に合わせた節約術などを花輪陽子さんが教えてくれています。
『InRed』9月号147ページからの特集をチェック!

 

取材・文=白石梨沙 
イラスト=いいあい


↑『InRed』9月号は特別付録「ツモリチサト」の「ネコ柄の豆皿4枚セット」と綴じ込み「ネコの箔押し金色ステッカー」の豪華な2大付録つき

『InRed』最新号のお知らせ

 

 


関連記事


情報提供元:宝島オンライン

更新日:2017年8月9日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録