アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【みんなの体験談】コレにやられた!モテる女性が自然とやっている9つのこと

目次

オトナサローネで人気の恋愛記事。

今回は【モテる女性】についてのみんなの体験談を集めました!

わざとらしくない自然な気遣いがやはり好感を得ますね。

それではご紹介していきます!

 

コレにやられた!お食事デートで40代独女の嬉しい気遣い3選

1:店員やほかのお客さんに気遣いができる

・「いま付き合っているアラフォーの彼女は、どこに行っても店員に対していつも丁寧に接するところが好き。コンビニでも笑顔でお礼を言う姿にハッとしたのが好意を持ったきっかけでした」(43歳/製造)

 

・「並んで待っていたカフェで、自分たちの後ろに家族連れがいたとき。席が空いたけど、『お先にどうぞ』って広いテーブル席を譲った同僚に惚れた。もちろん俺にも『いい?』って確認してくれたけど、文句ありません」(36歳/介護)

 

2:知り合いに会ってもしっかり挨拶をしてくれる

・「以前付き合っていた女性は、レストランで俺の同僚に会っても頭を下げるだけで、ろくに会話もしてくれなかった。おかげで集まりには連れて行きづらいし、社交性がない人と付き合うのは疲れる」(38歳/営業)

 

・「彼女と食事中に、取引先の課長とバッタリ。彼女をどう紹介しようと思っていたら、自分から立ち上がってしっかり自己紹介してくれた。あとで課長に『いい女性だな』と言われて鼻が高かった」(35歳/サービス)

 

3:会計は「割り勘」を前提にしている

・「そろそろお店を出るかってときにテーブルでさっと『私の分。一緒に払って』って自分の分を渡してきた友人。おごるつもりだったけど、レジの前で俺に恥をかかせない気遣いは嬉しかった」(41歳/事務)

 

・「食事のときはいつも『ふたりで払う』ことを前提にしている彼女とは、お店を選ぶときからプレッシャーがなくて助かります。負担が一方的にならない付き合いを考えてくれているところが好き」(38歳/営業)

 

>>詳しくはこちら

「恋の対象」に変わるきっかけ3つ

4:「初々しさ」はアラフォーだからこそ新鮮!

・「サークルで知り合ってから、友達としてずっと付き合っていた彼女。冬のある日、サークルが終わって外を見ると雪が降っていて、『雪だー!』とはしゃいで駆け出していく姿に不覚にもドキッとした。可愛いと思ったら負けです、はい」(37歳/サービス)

 

・「会社で仲の良かった同い年の同僚。いつも差し入れとかお互いにしていたのに、クリスマスが近づいたときに『これ、似合うと思って!』と真っ赤になりながらラッピングされたネクタイを渡されたとき、普段と違う様子にこっちもドキドキ。今の彼女です」(40歳/公務員)

 

5:信頼できる「人間性のタフさ」が見えたとき

・「仲の良い友人同士で行ったスキー旅行。が、スキー場でリフトが止まるトラブルがあって、みんなが騒ぐ中冷静にスタッフに連絡して避難する場所を探していた女友達の姿に惚れた。トラブルのときって人間性が出るよね」(35歳/配送)

 

・「後輩がミスして大事な企画がストップになりかけたとき、誰よりも早くカバーに回った同僚。その子を責めないし、無事に終わったときも自分の手柄をアピールしないのがカッコ良くて見直した」(42歳/教員)

 

6:生き方を応援してくれる優しさ

・「今の彼女はずっと友達だった人。俺が離婚したときでも変わらず側にいてくれた。きっかけ? 特にないけど、環境で人を選ばないところはずっと好きだったかな。どんな俺でも大丈夫なんだって気がついたときに恋愛を意識しましたね」(43歳/サービス)

 

・「前の会社がブラックで体調を壊したとき、退職を勧めるでもなくひたすら心配してくれた女友達。独立することを決めた話をしたら『あんたの決めたことなら応援する!』って今度は力強く言ってくれて、本当に嬉しかった」(35歳/エンジニア)

 

>>詳しくはこちら

 

モテる女性がこっそりやっている「オトコを落とすテク」3つ

7:やっぱりムードは大事!

「私の家でする機会が多いので、ベッドのある部屋はなるべく生活臭を消しています。服をかけるハンガーもテレビもなし! セミダブルのベッドとサイドテーブルだけ置いて、暗めの間接照明がメイン。その方がふたりきりの時間をゆっくり楽しめるし、集中できる。彼氏も落ち着くと言ってくれます」(36歳/介護)

 

「ホテルでするときは、テレビも音楽も消してライトも落として、服を着たままベッドに入って彼を誘います。すぐシャワーもいいけど、裸になるまでの時間もイチャイチャしていたい。そのまま最後までしちゃうときもあるけど、それもまた盛り上がるし終わってからふたりでゆっくりお風呂に入るのも幸せ」(43歳/販売)

 

8:「匂い」は男性のやる気を左右する!?

「私の髪の匂いが好きと言ってくれる彼のために、ヘアフレグランスを使っています。ご飯やタバコの臭いが着くのを防げるし、『シャンプーの香りより色気がある』って彼もお気に入り。ベッドで彼とくっついても安心して過ごせます」(35歳/事務)

 

「以前は香水を使っていたけど、下着から柔軟剤の優しい香りがするのを彼氏が気に入ってくれて、今は彼好みのベリーの香りをいろいろとお試し中。加齢臭も気になるけど、きつい香水でごまかすより抱き合うときはリラックスできる香りの方が喜ばれる」(40歳/自営業)

 

9:終わった後の余韻も手を抜かない!

「お互い体力的にも激しいのはしんどいアラフォーなので、終わった後は『今日も気持ち良くしてくれてありがとう』と彼の背中や腰を軽くマッサージしてあげています。彼は『こちらこそありがとう』と言ってくれるし、終わった後も愛情を確認し合える幸せな時間です」(41歳/公務員)

 

「汗っかきな彼のために、年中冷たいお水とタオルを最初に用意。終わってから『口移しで飲ませて~』なんてイチャイチャできるし、彼の体を拭いてあげていたらまた元気になって次のラウンドに・・・なんて流れも楽しい」(38歳/看護師)

 

>>詳しくはこちら

いかがでしたか?

是非参考にしてみてくださいね!

 


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録