アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

淑女なら知っている上品なイスの座り方って? 【大人の常識#8】

目次

美しい立ち居振る舞いは、大人の女性なら是非身につけておきたいもの。では、イスはどんな風に座るのが正しいかご存知ですか?イスに座る機会は、一日のうちで数えきれないくらいあるもの。是非エレガントな座り方を身につけて、「上品な女性ですね」と一目置かれる存在を目指して!

問題 イスの正しい座り方とは?

 

A.まずイスの左側に立つ
B.まずイスの右側に立つ
C.まずイスの正面に立つ

正解A.イスの左側か下座に立ちます

まずイスの左側、または下座(出入り口に近い側)に立ちます。足を横にずらしてイスの正面に移動し、足をそろえて静かに座りましょう。その際、深く腰かけすぎないように注意して。イスに座ったら背すじを伸ばし、つま先をそろえて両手は膝の上に置きます。
ソファも同じです。深く座ったり、背もたれに寄りかかると、姿勢がくずれて偉そうに見えてしまいます。浅く腰かけ、両足をそろえましょう。女性の場合は、足を右または左に流してもかまいません。

この座り方はNGです!

いくら言葉使いやファッションに気をつけても、以下の座り方をしたら台なしです。
●すすめられない前にイスに座る。
●足を組む
●両ひざを離して足を広げる
●足を投げ出したり、貧乏ゆすり
●ひじ掛けにもたれる
●背もたれに背中をつける(長時間の場合、深くすわって背もたれに背中をつけてもOK)


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録