アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

絶滅生物が絶滅理由を語る大ベストセラー図鑑に第2弾が登場

夏休みの自由研究はこの本で決まり!大ベストセラー図鑑の第2弾『続 わけあって絶滅しました。』が7月19日(金)より発売になる。

2018年7月に発売し発行部数49万部を突破したベストセラー『わけあって絶滅しました。』は、絶滅生物が自ら“絶滅理由”を語る人気シリーズ。今回さらにパワーアップした待望の第2弾『続 わけあって絶滅しました。』が登場する。価格は1000円(税抜)。

「頭が引っかかって絶滅したディプロカウルス」「息苦しくて絶滅したリストロサウルス」「おしっこのしすぎで絶滅したファソラスクス」など、今回も驚きの“絶滅理由”が目白押し。各ページには生物の基礎情報も丁寧に解説しており、学術的な内容も充実の一冊となっている。個性ゆたかな動物たちの語り口にも注目だ。

さらに第2弾では、絶滅動物にくわえ「人間に便乗して繁栄したイエネズミ」といった“わけあって繁栄した”動物たちも登場。「ほかの生物を滅ぼすのはなぜダメなのか?」という問題を提起するコラム「人間インタビュー」も掲載。豪華特典として“生きのびる難しさ”が体感できる「激ムズ巨大迷路ポスター」(A2サイズ)が付属する。

大人も子どももみんなで愉しめる、この夏イチオシ本だ。


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録