ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

飛騨高山のソーセージ専門店「Curnontue キュルノンチュエ」の工房は、おもてなし精神が凄すぎる!

1998年に飛騨高山にオープンしたハムとソーセージ専門店「Curnontue キュルノンチュエ」。ここは厳選された黒豚で、ベーコンや生ハム、ソーセージなどを作るアトリエです。燻製作りに情熱をかけたご主人が、本場フランスのコンテ地方ジュラ山地にて修行を重ねた末にオープンしたんだそう。 飛騨高山を取り巻く山脈、厳寒の冬は、ジュラ山地の地形や気候とそっくりなのだとか。工房の周辺は美しい自然に囲まれており、とても気持ちの良い場所です。

・「Curnontue キュルノンチュエ」の美しい工房 本場フランスと同様の冷涼な空気と美味しい水を求めて、飛騨の地にフランス伝承のハムとソーセージを専門とする工房「Curnontue キュルノンチュエ」。キュルノンチュエの味覚の土台となる四本の柱(厳選された食材、培われた技法、自然が作りだす水)によってキュルノンチュエの燻製品だけに宿る誰にも真似のできない本物の燻製の深みを感じていただくために、2000年の歴史を持つ伝統技法から生まれる伝統的な味わいを再現されているのだとか。鹿児島の黒豚素材にした生ハムやソーセージ、ベーコンなどが燻製品、熟成品、加熱品と40品目以上で幅広いバリエーション!。全国からこちらのハムやソーセージを目当てに足を運ぶ方も多い名店中の名店です。 写真

・店内のディスプレイが凄すぎる! 自然豊かな清見ののどかな風景の溶け込むようなあたたかい木造の建物。店内も優しい木製で統一され、静かな時間が流れています。飴色に輝く燻製品が吊るされているせいか、どこか独特なスパイスの香りに食欲をそそられます。商品がズラリと並ぶショーケース、天井を覆うような燻製品と白カビ熟成の乾燥ソーセージの数々に思わずよだれが垂れてしまいそうです。何かのアートのように吊るされた大量のソーセージ達、まさにソーセージ天国です。

・工房のもてなしが凄すぎる! なんとこちらの工房では、訪れたお客さんへ日替わりで無料試食が提供されます。毎日入れ替わる試食メニューの看板が出迎えてくれます。なんたるホスピタリティー!テーブルに着くとお皿に人数分の試食ソーセージやハムなどが4〜7種類で出てきます。一皿1000円相当のハイクオリティーな商品たちを無料で食べられるなんておもてなし精神がすぎるのでは!?

・試食プレートを食べると買わずにはいられない 無料で提供される試食プレートを食べ終わる頃には、ソーセージやハムの虜になっています。あまりの美味しさに買って帰らないわけにはいかなくなります。キュルノンチュエの商品は、どれも独特の風味があり個性的なものが多く、鼻から抜ける燻製の香りを楽しめるので一度ハマるとついつい買ってしまいます。

ちなみに、キュルノンチュエクラブに入会(会員手数料無料)すると、店舗購入の場合買い上げ金額に対し5%OFFの会員価格で購入することができるんだとか。また、お得な情報などが詰まったDM等の郵送もしてくださるとのこと!会員になってお得にゲットしましょう♪高山の緑豊かな大地と涼やかな秋の空が広がるのどかな場所に位置します。中部縦貫道「高山西インター」を降りて直ぐの道の駅「ななもり清見」より車で数分なので、ドライブがてら是非このおもてなしを堪能しに行ってみてください。

「Curnontue キュルノンチュエ」 住所: 岐阜県高山市清見町牧ケ洞3154  営業時間: 10:00~17:00 定休日: 火曜日

もっと詳しく読む: 飛騨高山のソーセージ専門店「Curnontue キュルノンチュエ」の工房は、おもてなし精神が凄すぎる!(Photrip フォトリップ)


/

この記事の著者

Photrip

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

カテゴリ

michill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録