ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

「乳幼児突然死症候群」から子どもを守るためにできることって?

目次

「乳幼児突然死症候群」から子どもを守るためにできることって?

原因が不明で突然起こる、恐ろしい「乳幼児突然死症候群(SIDS)」。予防が難しいとされていますが、お子さまのために少しでもできることはないのでしょうか…? そこで今回は医師の森田麻里子先生に、乳幼児突然死症候群からお子さまを守るために何かできることはないのかお伺いしました◎

「乳幼児突然死症候群(SIDS)」って?

乳幼児突然死症候群(SIDS)は原因が不明で、健康に見えるお子さまに突然起こるので予防が難しいとされています。
突然起こることなのでとても心配ですが、少しでも何かできることはあるのでしょうか?

センサー付きのベビーモニターを使ってみよう!

そんなママにおすすめなのが、体動を検出するセンサー付きのベビーモニター「スヌーザヒーロー」なんです!

スヌーザヒーローは医療機器です。乳幼児突然死症候群(SIDS)の予防や睡眠障害(睡眠時無呼吸等)の病気の評価に用いる機器ではありません。

体動がないと警報音で教えてくれる

オムツに取り付けて使うもので、15秒間体動が止まると警報音が鳴り、赤ちゃんの動きが止まっていることを知らせてくれます。

これだけで乳幼児突然死症候群を防げるわけではないですが、赤ちゃんの異変にすぐに気がつくことができます◎

コードがないので絡まらない

単体で使えてコードがないので、寝返りを打っても体に絡まる心配がありません。

ベビーモニターを上手に使ってお子さまの異変にすぐに気づくことができれば、普段の生活もすこし安心して過ごすことができますね♪
気になった方はぜひ、ベビーモニター「スヌーザヒーロー」を試してみてくださいね。

※注意事項※

スヌーザヒーローは医療機器です。乳幼児突然死症候群(SIDS)の予防や睡眠障害(睡眠時無呼吸等)の病気の評価に用いる機器ではありません。
乳児の状態は本製品による体動の情報だけで判断せず、必ず保護者や看護者が確認するようにしてくださいね。

届出番号: 14B2X10045018200

監修 : 医師 森田麻里子 先生
出演 : 長島真衣さん / 心咲ちゃん
ライター:あだちあやか


/

この記事の著者

ママタス

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録