アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

日本初上陸!東急プラザ渋谷に「CÉ LA VI TOKYO」がオープン


再開発の続く渋谷西口に、12月5日(木)、新生「東急プラザ渋谷」が開業。そのルーフトップである17階・18階に、日本初上陸となる「CÉ LA VI TOKYO」がオープンする。


「CÉ LA VI」は、シンガポールのシンボリックな存在である「Marina Bay Sands(マリーナベイ・サンズ)」57階や、香港、フランスのサントロペ、台北、クアラルンプールなど、世界有数のロケーションで展開されている総合エンターテイメントレストラン。


今回オープンする「CÉ LA VI TOKYO」は、革新的なモダンアジアン料理を提供するファインダイニング「CÉ LA VI RESTAURANT & SKY BAR」、


アジアンバーガーなどのテイクアウトも可能なカジュアルダイニング「BAO by CÉ LA VI」、


様々なシーンで表情を変化させるクラブラウンジ「CÉ LA VI CLUB LOUNGE」の3つのエリアで構成。それぞれの空間が連動し、人種や世代を超えて極上のエンターテイメント体験ができる場となっている。

また、オープンにあたり、シンガポールや香港など世界中から「CÉ LA VI」のスタッフが集結。国際色豊かでホスピタリティ溢れるサービスを提供する。

渋谷を、そして東京を代表するエンターテイメントレストランの誕生で、渋谷はますます魅力的な街へと変貌を遂げそうだ。

■「CÉ LA VI TOKYO」
住所:東京都渋谷区道玄坂1-2-3 東急プラザ渋谷17階・18階


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録