アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

タイのチャイナタウン! 19世紀の中庭付き古民家カフェで癒やされる / 200年の歴史ある So Heng Tai Mansion

タイ旅行に行けばタイ料理を食べるのは当たり前。なかには「タイでも寿司!」という人もいますが、それは少数でしょう(笑)。ですが、タイグルメの魅力は「タイ料理だけではない」のは事実です。

・古民家カフェが増えてきている ここ数年、バンコクに住む20~30代の人たちの間でブームになりつつあるのが古民家カフェ通い。そして、古民家カフェが増えてきているのです。

・So Heng Tai Mansion 実はバンコクにはたくさんの古民家カフェが存在します。たとえば、チャイナタウンの端に位置する「So Heng Tai Mansion」は、1800年代の19世紀に建造された、中庭付き古民家をカフェにしたお店。ここは古民家カフェブームが起きる前から営業されています。

・中庭に巨大なプール 住宅地にあり、壁で囲まれていて、なかなか見つけにくい場所に建てられています。ある意味、隠れ家的なカフェでもあるのですが、門をくぐって中に入ると豪快で大胆な構成に驚かされます。なんと、中庭に巨大なプールがあるのです。

・カフェはこのプールの奥 オシャレでクールなプールというよりも、歴史を感じさせる貯水槽と言っても過言ではないプールです。カフェはこのプールの奥にあり、ひっそりと営業。これもオシャレというよりは、近所のお姉さんが自宅を改造して片手間にカフェを営業しているかのよう。

・素晴らしい雰囲気のなか楽しめる なにより癒やされるポイントは、このカフェはどこに座っても良く、お寺のような場所や、階段や、プールサイドや、どこで飲んでも素晴らしい雰囲気のなか楽しめる点。

もっと詳しく読む: タイのチャイナタウン! 19世紀の中庭付き古民家カフェで癒やされる / 200年の歴史ある So Heng Tai Mansion(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2019/11/15/so-heng-tai-mansion-thai-bangkok/


/

この記事の著者

Photrip

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録