アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

季節を先取り!雪の結晶ネイル、今年はどう楽しむ?

目次

寒い季節になると恋しくなる、雪の結晶のモチーフ。ネイルだけでなく、アクセサリーや小物類、ファブリック類まで色々なアイテムのデザインに取り入れられていますよね。この記事では、雪の結晶をアートして作るネイルデザインをご紹介します。

メタリックカラーでアートする雪の結晶ネイル

 (607522)

affection TAKAKOnail

via itnail.jp

冬の訪れを感じさせる、雪の結晶のモチーフ。最初にご紹介するのは、メタリックカラーを使ってアートする雪の結晶ネイルです。

例えば、ベースカラーを塗った爪にシルバーの雪の結晶をアートするデザインはいかがでしょうか。爪5本全てに雪の結晶をアートするデザインも素敵ですし、ミラーネイルやシルバーのグリッターネイルと組み合わせるデザインも素敵です。

クリアホワイトベースにゴールドで雪の結晶をアートしたり、雪の結晶ネイルとビジューネイルを組み合わせたり。色々なアレンジを楽しんでくださいね。

 (607524)

affection TAKAKOnail

via itnail.jp

グレージュカラー×ホワイトで作る上品デザイン

 (607526)

Luxury (横浜)

via itnail.jp

雪の結晶ネイルは、グレージュカラーをベースにホワイトで雪の結晶をアートして作るのもおすすめです。

例えば、シックなグレージュカラーを使ってベースカラーを塗り、その上にホワイトで雪の結晶をアートするデザインはいかがでしょうか。舞い散る雪を思わせるような、シルバーのホログラムやラメをポイントでプラスするアレンジもおすすめです。

ベースデザインは、グレージュカラーを使ってカラーリングするだけのシンプルなデザインにしてもいいですし、グラデーションデザインやフレンチデザインにしてもいいでしょう。セルフアートをする場合は雪の結晶の柄がプリントされたネイルシールを使うと、綺麗に仕上げられますよ!

 (607528)

nail salon MINX

via itnail.jp

立体的な雪の結晶ネイルも可愛い!

 (607530)

Casa-tua (福岡)

via itnail.jp

雪の結晶ネイルは、3Dアートの技法を取り入れて立体的なデザインにしても、素敵な仕上がりになります。

ベースカラーを塗った爪にホワイトで立体的な雪の結晶をアートしたり、立体的な雪の結晶にラメを重ねたり。ウインターシーズンは、これにベルベットパウダーを重ねてふわふわの質感に仕上げるデザインもいいですよね。爪全体に大きな雪の結晶をアートしたり、小さな雪の結晶をいくつもアートしたりというように、アートするモチーフの大きさや数も工夫してみてください。

セルフアートをする際は、ジェルを流し込み硬化させるだけで立体的なパーツを作れるシリコンモールドを使うと、綺麗な3Dネイルに仕上げられますよ!



Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録