アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

注目のゲイシャ種も!タリーズコーヒーからエチオピアコーヒー3種が登場


コーヒー発祥の地といわれ、アフリカを代表するコーヒー生産地であるエチオピア。タリーズコーヒーから、エチオピア産の中でも、世界中で注目されているゲイシャ種100%のコーヒー「エチオピア ゲレナ ゲイシャ 100%」とエチオピアコーヒーの特長が際立つ2つの農園のコーヒー「エチオピア バレマウンテン」、「エチオピア タデGGハイランド」を11月22日(金)より発売開始する。

ゲイシャ種は元々エチオピアのゲシャ村が起源とされる品種で、現在はパナマを筆頭に世界中にその名が知れ渡るコーヒーである。今回発売の「エチオピア ゲレナ ゲイシャ 100%」2780円(税抜)/200gは、圧倒的に華やかなアロマと、ジューシーでかつ爽やかな味わいが特長。まずはブラックで楽しむのがおすすめだ。


「エチオピア バレマウンテン」1200円(税抜)/200gは明るく透き通るような特徴の味わいの中に芳醇なワインやベリー感が際立つ。


そして「エチオピア タデGGハイランド」1200円(税抜)/200gは、口の中に入れた瞬間に広がるブルーベリーのような芳醇で濃厚なフレーバーと、チョコレートのような甘みが楽しめる。

レギュラービーンズの中でも人気の高い「モカジャバ」としても販売されているエチオピアコーヒーの、新たな魅力を試してみて!


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録