アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

セルフでも簡単!ラインテープでアートするネイルデザインバリエ

目次

セルフアートにはもちろん、サロンワークにも取り入れられているラインテープ。これを使えば、色々なデザインを簡単に作ることができます。この記事では、ラインテープを使ってアートするネイルデザインをご紹介します。色々なバリエーションがありますので、ぜひ参考にしてくださいね!

時短アートにも最適!1本ラインネイル

 (607368)

テトテネイル (自由が丘)

via itnail.jp

爪に貼るだけで美しいラインを描ける、ラインテープ。ブラシを使った直線アートが苦手なセルフネイラーさんも、このアイテムを使えば綺麗な直線を描けます。

そんなラインテープは、ネイルアートにあまり時間を割けないという方におすすめ!ベースカラーを塗った爪にテープを貼るだけで、お洒落ネイルが完成するのです。

お好みの色でベースカラーを塗った爪のセンターにラインテープを1本貼ったり、その周りにストーンをプラスしたり。最近は、グリッターを敷きつめたような質感のラインテープも販売されていますので、お好みのラインテープをいくつか用意しておくと、色々なデザインを楽しめるでしょう。

 (607370)

TWINKLE (名古屋)

via itnail.jp

セルフでも簡単!ラインテープで作るストライプネイル

 (607372)

Luxury (横浜)

via itnail.jp

ラインテープを使えば、ストライプネイルも簡単に作ることができます。アートのやり方はとてもシンプルで、ベースカラーを塗った爪に、お好みの色、幅のラインテープを並べて貼るだけでOK。

同じ色や幅のラインテープを規則的に並べて貼ったり、テープ同士の幅をわざと変えてみたり。ラインテープを等間隔に張ったストライプデザインを基本としつつ、1~2本程度のラインテープを斜めに張るアレンジも素敵ですよ!

ラインテープの色や幅、形の組み合わせを工夫することでデザインのバリエーションは無限に広がりますので、色々なアートにチャレンジしてみてくださいね!

 (607374)

ネイルサロン Le bijou

via itnail.jp

ラインテープがあれば幾何学アートも簡単!

 (607376)

IRISÉE (大阪・淀屋橋)

via itnail.jp

ラインテープを使えば、複雑な幾何学模様も簡単にアートできます。ベースカラーを塗り、その上にラインテープを色々な方向に貼ればいいのです。

1色のラインテープを使ってシンプルな幾何学ネイルに仕上げたり、色とりどりのラインテープを使ってカラフルな幾何学ネイルに仕上げたり。ラインテープが交差してできたブロックの一部をカラーリングしたり、ラメで埋めつくしたり、といったアレンジも素敵ですよ!

ホワイトやスキンカラーをベースにラインテープの幾何学模様をアートして上品に仕上げたり、ブラウンやブラックをベースに使いシックに仕上げたり。ベースカラーによって仕上がりの雰囲気を変化させられますので、お好みに合わせてベースカラーも工夫してみてくださいね!



Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録