ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

箱根・ポーラ美術館で「シュルレアリスムと絵画」展開催!特別メニューも味わえる

目次

都内からも気軽に行ける温泉街の箱根は、人気スポットのひとつ。


箱根にあるポーラ美術館では、シュルレアリスムの広がりと日本の「シュール」に焦点をあてた企画展「シュルレアリスムと絵画」を、12月15日(日)~2020年4月5日(日)の期間、開催する。

シュルレアリスムの変遷、日本への広がりを辿る展示

フランスで誕生した芸術活動「シュルレアリスム」。今年は「シュルレアリスム」誕生から100年の節目にあたる。企画展では、この100年における「シュルレアリスム」の変遷と、フランスから日本、そしてアメリカ、アジアへの広がりを約100点の絵画、版画などを通じて辿っていく。

スペインの郷土料理をアレンジした特別メニュー

今回の企画展に併せて、ポーラ美術館併設レストラン「アレイ」では、特別コースメニュー「スペインの風」3040円(税込)を味わえる。同コースでは、展覧会からインスピレーションを受け、ダリの故郷・スペインの郷土料理をアレンジして風味豊かに仕上げた料理がならぶ。


白で統一されたインテリアが印象的なレストラン「アレイ」。大きな窓の外には緑が見える明るく広々とした空間となっていて、開放感ある雰囲気で食事を楽しめる。全120席で、営業時間は11:00~16:00(L.O.) 。

オリジナルグッズも登場

また、同美術館のミュージアムショップでは、「シュルレアリスムと絵画」展にちなんだオリジナルグッズも登場!


ベルギー産のホワイトチョコレートとキャラメルパウダーがコーティングされた「『シュルレアリスムと絵画』 ペカンナッツショコラ」460円(税込)や、A4サイズのものがすっぽり入り、マチも付いた「『シュルレアリスムと絵画』 オリジナルトートバッグ」1080円(税込)などがあるので、来館時にはぜひチェックしてみて。

ポーラ美術館の開館時間は9:00~17:00(最終入館は16:30)。


また、展覧会期間中には、12月22日(日)・23日(月)開催の「芦ノ湖トワイライト花火」や、2020年1月2日(木)・3日(金)開催の「東京・箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)」、2020年3月上旬開催の「仙石原のすすき草原の野焼き」などが実施される。

展覧会と併せてぜひ足を運んでみたい。

■「ポーラ美術館」
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
URL:https://www.polamuseum.or.jp/


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録