アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

洋服とのコーデも楽しめる♡ベルト柄をアートしたネイルデザイン

目次

爪にベルト柄をアートして作る、ベルトネイル。シンプルなものから凝ったものまで、そのデザインには数多くのバリエーションがあります。この記事では、洋服とのコーデも楽しい、ベルト柄をアートして作るネイルデザインをご紹介します。

ラインアート×パーツで作るベルトネイル

 (609756)

モントシャインネイル

via itnail.jp

セレクトする色やベルトのバックル部分のデザインによって、何通りものバリエーションを楽しめるベルトネイル。数あるデザインの中から最初にご紹介するのは、ラインアートにパーツをプラスして作るベルトネイルです。

お好みの色でカラーリングした爪に、好きな色・幅のラインを描き、その中央にメタルパーツやメタルスタッズを配置して、ベルトのバックル部分を表現するのです。

シンプルなアートではありますが、ベルトの色や幅、バックル部分に使うパーツによって、仕上がりの雰囲気がかなり変化しますよ。

 (609758)

はあとねいる

via itnail.jp

立体的でリアルな質感のベルトネイル

 (609760)

noooooca. (東京都港区)

via itnail.jp

ベルトネイルは、3Dアートの技法を使い、まるで本物のベルトを爪に貼り付けたかのような、立体的でリアルな質感に仕上げるのも素敵です。アートのやり方は簡単で、ベースカラーを塗った爪に立体的なベルトをアートするだけでOK。メタルパーツと組み合わせたり、ステッチラインをプラスしたりすると、よりお洒落な仕上がりになるでしょう。

また、ベルト部分にはブラウンやベージュ、インディゴブルーといったお洒落カラーを使ってもいいですし、フラワー柄やドット柄といったお好みの柄をアートしてみるのも素敵です。

最後にマット加工をプラスして全体の艶をなくすと、本物のレザーのような質感を表現できますよ♪

 (609762)

noooooca. (東京都港区)

via itnail.jp

セルフでも簡単!パーツを並べて作るベルトネイル

 (609764)

BRILLIANCE~ブリリアンス~

via itnail.jp

セルフアートでベルトネイルを作る際にぜひおすすめしたいのが、パーツを並べてアートするデザインです。

例えば、キャッツアイ型のメタルスタッズを並べてベルト部分を、スクエア型のメタルパーツでバックル部分をアートするデザインはいかがでしょうか。スクエア型のパーツの中に、ストーンをプラスするアレンジも素敵ですね。

また、お好みの色のストーンを並べ、そのラインに沿わせるよう上下にブリオンやスタッズを並べて作るベルトネイルも素敵です。バックル部分には、BIGサイズのストーンを使ってゴージャスに仕上げてもいいですし、パールを使って上品に仕上げてもいいでしょう。



Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録