アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【正月太り】ヨガ講師が実践!本当に効くエクササイズとは

目次

こんにちは。ヨガインストラクターの高木沙織です。

1月も3週目に入る頃になると平常運転・通常モードに戻り、正月太りもここまでといった雰囲気。……なのですが、ひとまわり大きくなってしまった“正月ボディ”が定着し、なかなか元に戻らないとお悩みの人は多いかもしれませんね。

ヨガをしている筆者も毎年3~4kgほど増量するのですが、周囲から「まだ正月太りしてるな」、と思われたくない一心でエクササイズに励むのが1月半ば過ぎの恒例行事です。

今回紹介するのはそのうちの1つ、いや2つにしておきましょう。

 

気になるパーツを一気に攻めるエクササイズ

ボリュームアップした体のさまざまなパーツ。それぞれに適したエクササイズをしたほうがよいとは分かっているけれど、やっとの思いで正月モードから切り替わったばかりです。複雑で時間のかかるエクササイズはまだする気になれないのではないでしょうか。

そんなときは、お腹や背中、二の腕、太ももなどの気になるパーツを一気に攻めるこちらを。

(1)ハイハイの姿勢をとる

※ 手は肩幅、足は腰幅に開き、肩の下に手首、股関節の下にひざをつく

(2)右腕を肩の高さに持ち上げ、左足はお尻の高さにアップ

※ 腕~背中~腰~足が床と平行になるように姿勢を保つ

(3)ハイハイの姿勢に戻り、反対側も同様におこなう

キープ時間は無理のない範囲から始めましょう。慣れてきたら各1~2分を目標におこなってみてください。

 

脇腹と腰まわりに効かせるバリエーション

もう1つのエクササイズもハイハイの姿勢から始めます。

(1)ハイハイの姿勢になる

(2)左足をお尻の高さに持ち上げ、右側にスライド

(3)その足を左側にスライドする動きをゆっくりと10回

(4)ハイハイの姿勢に戻り、反対側も同様におこなう

お腹の中央部分だけでなく、左右の脇腹や腰まわりの筋肉も使われていることを意識しながらおこなってみてください。

 

ハイハイの姿勢から腕や足を持ち上げてみると、自分の体の重さをしみじみと感じさせられます。重いままの体に活を入れて、2020年も一緒にエクササイズに励みましょう。


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録