アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

一度に最大4品作れる!“ツインシェフ”で楽々ほったらかし調理

目次


美味しい料理が時短ででき、忙しい主婦や一人暮らしの人から支持を得ている電気調理鍋。

「ショップジャパン」では、ご飯とおかずを同時に調理できる自動調理鍋「ツインシェフ」2万4800円(税別)が発売中だ。

無駄なく調理!左右の鍋が便利


「ツインシェフ」は、独自設計により左右の鍋で異なるメニューの調理が可能なアイテム。今まで炊飯器と鍋の2台を使って作っていたカレーライスが一度にできる、便利すぎる鍋だ。

また、付属の蒸しプレートを使えば、左の鍋でご飯を炊きながら右の鍋で煮込み料理を作り、さらに同時に蒸し調理をすることも可能になる。最大4品を一度に調理することができるため、火の加減をみる手間も、片付けの手間も省ける。

ほったらかし調理でいつでもできたてを


「ツインシェフ」は、材料を入れてボタンを押すだけで料理が完成する10種類のクイックメニュー(白米炊飯・玄米炊飯・炊き込みご飯・雑炊・おかゆ・スープ・煮込み料理・蒸し料理・ケーキ・ヨーグルト)を搭載。メニューに合わせ最適な火加減で自動調理するので、焦げ付きや吹きこぼれなどの失敗をしにくい”ほったらかし調理”が可能になる。

もちろん調理温度と時間を自由に設定できる手動調理機能も搭載しているので、自分でカスタマイズしたメニューも調理可能。さらに5分単位で最大12時間後まで設定可能なタイマー機能付き。保温機能・温め直し機能も搭載しているので、帰宅時間が異なる家族でも、いつでもできたての料理が楽しめる。


ご飯4合とカレー約6皿分が一度に調理できる大容量設計だが、幅41cmとコンパクトで可愛い見た目も魅力的。フッ素コーティングでお手入れも簡単!美味しくできて、失敗なしの時短家電をぜひチェックしてみて。

『「ツインシェフ」商品ページ』
https://www.shopjapan.co.jp/products/TWC0-00000/ )


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録