アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【絶対グルメ】日本一の牡蠣と断言する洋食屋のカキフライを食べに行ってみた / 洋食 GOTOO

カキフライセット 1500円

カキは魅惑的な食材だ。生でヨシ! 焼いてヨシ! そして揚げてヨシ! どう調理しても美味しく食べられる究極食材ともいえるが、特に日本人が大好きな牡蠣料理がカキフライだ。

・日本一の牡蠣 JR大塚駅から徒歩2分ほどの場所にある「洋食 GOTOO」(東京都豊島区南大塚3-54-1)では、岩手県広田湾産の牡蠣を「日本一の牡蠣」と断言しており、その牡蠣を使用したカキフライを食べることができる。

・開店から数分経てば行列 この店は小さな洋食屋だが、その味を求めて全国からお客さんが集まる。11:00にランチタイムがスタートするが、開店から数分経てば行列ができている。どの洋食も評判は良いが、今回はカキフライセットを注文。

・ボリュームあるカキフライセット カキフライセットは、ゴロッと大粒の牡蠣フライが5個、千切りキャベツ、マカロニサラダ、マスタード、そして特製タルタルソースが一皿に盛られている。そしてライスとみそ汁とともにいただく。

・トロトロで心地よい食感を残した牡蠣 カキフライはこんがりと揚げられていて、やや濃いめのキツネ色。衣がしっかりと立っていて、見ただけでもクリスピーなのがわかる。そのまま食べても美味で、ザクッ! と音を放って衣が崩壊すれば、中からトロトロで心地よい食感を残した牡蠣が旨味エキスとともに溢れ出す。

・「日本一の牡蠣」と断言するのも理解 レモン汁を染み込ませて特製タルタルソースに浸して食べれば、今度は爽やかで引き締まる酸味が牡蠣の魅力を盛り上げてくれる。マスタードだけでシンブルにいただくのも「ツン!」とした強めのパンチが効いて心が奪われる。お店が「日本一の牡蠣」と断言するのも理解できるカキフライだった。

もっと詳しく読む: 日本一の牡蠣と断言する洋食屋のカキフライを食べに行ってみた / 洋食 GOTOO(東京メインディッシュ) https://main-dish.com/2020/01/27/kakifurai-yoshoku-gotoo/

洋食 GOTOO 住所: 東京都豊島区南大塚3-54-1 時間: 11:00~14:30 17:30~21:00 休日: 日祝


/

この記事の著者

東京メインディッシュ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録