アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【植松晃士】それが「オバ見え」の始まり! 40代からの美人度上げるメイクとは

目次

みなさん、こんにちは。植松晃士です。

さて、1月ももうすぐ終わり。2020年がスタートして「新しい私」になるべく、40代オーバーの女性たちが気をつけるべきことをお伝えしていますが、今回はビューティ編!

 

「変わらないこと」がオバさん化の始まり

なにごとにおいてもそうですが、大人の女性には「フレッシュさ」が大切。若い子たちにとって、大人の年齢は見た目でしか判断できないでしょ。メイクもアップデートしていないと「オバさん」に見られる!

常々申し上げてますが、「モード感強めのメイクは不幸の始まり」。シックな色合いのポイント使いやノーメイクに見えるようなナチュラルメイクは、40代以上のエイジングが始まった女性がやるとリスキーなんです。

 

最近出会った40代以上の妙齢の女性で、いい意味でインパクトあった方がいたんです。

そこらへんの大人と何が違ったかというと、アイカラー! ずいぶん長い間「すまぶた風」が流行ったけど、今やアイメイクは若い世代はちゃんとしているから、今でもアイラインだけ、マスカラだけだと「あら?」と思われちゃうんですよね。そんな中で、パールというよりラメ感の強いアイカラーをつけていたんです。

 

ポイントは「アイカラー」です

気になって聞いてみたら、デパコスのエッジの効いたブランドもの。道理で違うな、とは思ったものの、色や質感というよりも「ちゃんとひと手間かけてメイクしている」という姿勢が美人度をアップさせてるんだと気づいたんです! 中でも、大人にとってアイカラーは重要! ラメが輝いて目元の印象が段違いだったの。

アイメイクは、やりすぎちゃうからとか、どこまでやっていいのかわからないから手が出しにくい、と思っている方もたくさんいるでしょう。でもね、それは鏡の中の自分としか向き合ってないから。あれこれ考える作業を考えるより、新しいアイテムを買えば新しいメイクになる! 自分に合う今っぽいアイカラーを、使い方も込みでカウンターで聞いてくればいいだけ。できれば、単色じゃなくパレット買いでね。ギリギリのところまで攻めて!

 

おすすめのアイカラーは?

ラメ使いでキラメキが際立っているといえば「NARS」。1月3日に限定パッケージで発売された「クワッドアイシャドー 5057」は、マットやメタリックなど質感違いの4色をセット。組み合わせ次第でいろいろな表情を演出できるし、もちろん、いつものカラーにグリッターをプラスするだけでも、フレッシュ感が出ます!

 

クワッドアイシャドー 5057  EC限定発売 5800円 税/NARS

お問合せ NARS

 

今っぽいカラーだけど大人にもしっくりくるのは「ルナソル」。1月10日発売の「アイカラーレーション」は、一見使い方が難しそうな色の組み合わせ。でも、のせると肌に自然になじみ、インパクトを放ちながらも調和のとれた大人な目元になります。

ルナソル アイカラーレーション 新色3種 各6200円+税/カネボウ化粧品

それから、手や爪もこのお年頃は気をつけたいところ。くすみや小じわはもとより、ごつごつしてきたり、血管が浮いてきたりしません? しかも、顔と違って鏡を見なくても直視できちゃうところが残酷よね~。季節がら、乾燥してパサついてたり、あかぎれがあったりして「からっ風の中、何かどっさり干してきたの???」って聞かれちゃいそう(苦笑)。

お問合せ カネボウ化粧品

 

手元のケアも大切です!

意外とチェックされている手元は、ハンドクリームやネイルオイルなどでこまめにケアしましょう。面倒なら、顔につけた化粧水や美容液をそのまま塗り込んでもOK。ケチると女の価値が下がります。

個人的には、コスメに関しては香りがあるアイテムが好き。今お気に入りなのは、ライスフォースの「トリートメントオイル」。ボディ用で業務用なんだけど、とにかく柚子をベースにしたシトラスミックスの絶妙な香りがいい! これを全身、手先までなじませれば心までも潤う気がします。

香りといえば、香水も2020年に新たなものを試してみては? 気持ちをリフレッシュさせて、新たなスタートを切れるはず。

では、また次回お会いしましょ♪

 


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録