アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

キッチンで家族と楽しくコミュニケーション!心の距離を縮める手書きふせん

目次


キッチン空間で、今よりもっと家族とのコミュニケーションを楽しめる付箋「キッチンコミュニケーションふせん」が、3月11日(水)より新発売される。

家族間でのやりとりや自分用の備忘録に

「キッチンコミュニケーションふせん」20枚入/280円(税抜)は、食卓や冷蔵庫など、キッチンまわりで起こるちょっとしたやりとりを豊かにしてくれる付箋だ。


統一の付箋で綺麗に管理ができる「つくりおき記録」や、購入日・開封日・消費日などで食べ物の管理ができる「日付け記録」、自分のものであることをアピールできる「トラブル防止」、気づきを即座に書き込める「備忘録」、食事に添えて気持ちを伝える「メッセージ」、おやつと一緒に気持ちを届ける「おやつ連絡」と全6種類のデザインが揃う。

家族間はもちろん自分用のメモや整理など、キッチンまわりのあらゆるシーンで活用できそうだ。

たとえば、“おやつを食べられた!”といった小さなトラブルも、付箋に手書きして貼っておくことで防ぐことができるかも。

シンプルながらもおしゃれなデザイン


パッケージは海外のお菓子をイメージしたポップなデザインである一方で、付箋は白を基調とし、冷蔵庫の中身をシンプルに整理できる。粘着力の高い糊が使用されており、キッチンでもしっかりと貼り付けることができるのも嬉しい。

また、冷蔵庫や台所のフックに台紙をかけて保管すれば、必要な時にすぐに取り出せて便利!

共働きなど、仕事や家事に追われてないがしろになりがちな家族間のコミュニケーション。“手書き”付箋なら、スマホなどのデジタルコミュニケーションでは感じられないあたたかみを感じることができそうだ。

毎日の暮らしに彩りと楽しさをプラスしてくれる「キッチンコミュニケーションふせん」で、家族との心の距離を縮めてみてはいかが?


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録