アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

モテない40代独女が頼みがち!男性の前で食べないほうがいいメニューとは

目次

気になる男性とデートをする際には、食事をすることが大半でしょう。ですが、食事をきっかけに「次はない」と思われてしまうことも多いのです。そこで、男性たちが引いてしまった40代独身女性の食事の仕方を伺いました。

 

①TPOに応じたマナーがわからない

「40代にもなれば、日本国内のみ通用する風習やマナーだけでなく、国際マナーや国際プロトコルについても知識があるのが普通かと思います。同席者の文化的背景や宗教、ヴィーガンであるかどうかについても配慮する必要があります。日本では、女性は女中のようにセカセカと男性の世話をし、男性を誉め続けなければなりませんが、これは日本独特の文化です。ですから、国際マナーが必要とされる食事の場合に、食事中に男性の世話をするために席を立ったりする姿は、可哀想だなと思いますが引いてしまいます」(45歳/男性)

普段から気を配る女性は無意識に行動をしてしまいがちですよね。ですが、男性がどのような店に連れてきてくれたのか、という点にも意識を向けたほうがベターかもしれません。

 

②品格を落とす残し方

「食事で美味しく食べることはとても大切です。ですが、どうしても食べられないものだってありますよね。そんなときでも、スマートに残す作法やお店の方への気づかいなどを心がけておけば大丈夫です。むしろ、いくらデートが楽しくて盛り上がっても、口に食べ物を入れたまましゃべるといった『品格を落とす行動』には気をつけてくださいね。男性にとっては100年の恋も冷めてしまう振る舞いになりかねませんからね」(43歳/女性)

40代でなくとも、美しくない食べ方は嫌がられることが多いですが、様々な経験をしている年齢だからこそ、余計に目についてしまうのでしょう。

 

③ガッツリ系にこだわる

「仕事で頭を使うと、不思議とホルモン系が食べたくなることが多い気がします。同年代でも主婦をしている友達などは、焼肉に誘っても『脂っこいものはきついかも……』と後ろ向き。でも同僚たちとはよく食べるので。牛丼などのコスパ飯も大好きです。でも、良かれと思って男性たちと、そういうお店に行くと引かれてしまいます。好きなものは個人の自由ですが、お互いのことをよく知るまでは、無難なメニューを選んだほうがいいのかも……」(49歳/女性)

好きなものを食べたいところではありますが……。男性とその後の関係を作って行く上では、友達と行く場所と、デートで行く場所は分けて考えたほうが無難なのかもしれません。

男性に引かれない食のマナーを心がけていきたいですね。


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録