アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【小麦アレルギー向け】 小腹がすいた時におすすめ、人気レシピ5選

目次

育ち盛りの子どもは、食欲も旺盛! ご飯前のちょっとした時間にお腹がすいてしまったり、待ちきれないことがありますよね。今回はそんな時に楽しめる人気レシピを紹介します。

小腹がすいた時用レシピ5選

1)米粉でアンパン

4 01

材料<マフィン型6個分>

材料<マフィン型6個分>

A ・米粉(ミズホチカラ)180g ・タピオカ粉20g ・こんにゃくマンナン1g ・かぼちゃパウダー2g ・金サフ(ドライイースト)3g

B ・てんさい糖20g ・塩3g ・米油17g ・ココナッツミルク(人肌に温めたもの)150g ・水(人肌に温めたもの) 45g ・水あめ 25g

・つぶあん 120g

出典:Team-Allergy.com(http://www.team-allergy.com/?cn=101014)

作り方

<下準備>

・Aをボウルに入れ、泡だて器でよく混ぜる。 ・あんを6等分にし、丸めておく。

1. ホームベーカリーがある場合は、下準備したAを容器に移し、Bを入れて攪拌機能で5分ほどこねる。 ※HBが無い場合は、AのボウルにBを加え、ヘラでよく練り混ぜる。

2.うすく油を塗ったマフィン型に生地を少しずつ入れ、丸めたあんをのせ、残りの生地をのせる。

3. マフィン型の周りにホイルをまいて高さを出し、発酵後に膨らんでも生地がつかないようにしてラップをかぶせる。 オーブンの発酵機能を使い、30〜35℃で約20分発酵させる。

4. ラップをホイルにかえて、200℃で13分焼き、ホイルをとって200℃で約7分、表面に焼き色がつくまで焼く。 焼きあがったら型から外し、粗熱が取れたらラップもしくはホイルにくるむ。

アドバイス

すぐに食べない時にはラップに包み、個別で冷凍すればOK!焼き上がりから少し時間がたった時には、ラップに包んだ状態で、電子レンジで10秒ほどほんのり温かくなるまで温めると、おいしく食べることができます。

アレルギー対応食材:米粉(ミズホチカラ)、タピオカ粉、かぼちゃパウダー、てんさい糖、米油、ココナッツオイル

2)米粉パンケーキ

4 02

材料

A ・米粉100g ・かぼちゃパウダー5g ・アーモンドプードル15g ・ベーキングパウダー4g ・塩ひとつまみ

B ・メープルシロップ30g ・なたね油20g

・豆乳120g

・なたね油(焼くとき用) 適量

出典:Team-Allergy.com(http://www.team-allergy.com/?cn=100906)

作り方

1. Bをボウルに入れて、泡だて器でトロッとするまで混ぜ、豆乳を加えてさらに混ぜる。

2. ボウルの中にAをすべて入れ、泡だて器でダマがなくなるまで混ぜる。

3. Aの粉類の入ったボウルの中にBを加え、泡だて器でさっと全体を混ぜる。

4. フライパンを熱し、ペーパーなどを使い、全体になたね油をうすく広げる。 濡らした布巾の上で、フライパンをいったん冷まし、お玉で生地をすくい入れて焼く。

5. 焼き色がついたらひっくり返して、ホイルをかぶせて裏面も焼き色がつくまで焼く。

アドバイス

ふっくらとさせるコツは、生地をつくるときに粉と液体を混ぜすぎないようにすること。メープルシロップをかけると、よりおいしく食べられます。1つ1つラップでくるみ、冷凍保存もできますが、なるべく早めに食べましょう。

アレルギー対応食材:米粉、ベーキングパウダー

3)コロコロドーナツ・いちごシロップがけ

4 03

材料<一口サイズ8個分>

A ・マルチミックス粉50g ・アーモンドパウダー5g ・ベーキングパウダー小さじ1/2 ・てんさい糖15g

B ・豆乳30g ・はちみつ15g ・炭酸水25ml

・揚げ油適量

・いちご2粒 ・砂糖小さじ1 ・レモン汁小さじ1/2

・粉糖25g

出典:Team-Allergy.com(http://www.team-allergy.com/?cn=100866)

作り方

1. ドーナツをつくる ①ボウルにAを入れて混ぜる。Bを加えて、さらに混ぜる。 ②一口大に丸め、180℃の油でキツネ色になるまで揚げる。

2. いちごシロップのアイシングをつくる ③いちごは小さく切って砂糖をまぶす。 ④レモン汁をふりかけて、レンジ(600W)にかける。 ⑤いちごを茶こしに入れて、いちごシロップをとる。

3. いちごシロップ(中さじ1)に対し、粉糖25gの割合でアイシングをつくり、ドーナツ にかける。

アドバイス

アイシング無しで、上から粉糖をかけたり、チョコレートをかけるのもいいかもしれません。お好みでアレンジが広がります。

アレルギー対応食材:マルチミックス粉、ベーキングパウダー、てんさい糖

4)ベジ蒸しパン

4 04

材料 各2個分(ほうれん草・にんじん・さつまいも)

生地 ・米粉(マイベイクフラワー)50g ・コーンフラワー30g ・タピオカ粉20g ・ベーキングパウダー小さじ1 ・てんさい糖25g ・豆乳85g

A にんじん ・にんじんパウダー小さじ1/3 ・レーズン適量

Bほうれん草 ・ほうれん草パウダー小さじ1/3 ・ほうれん草10g ・ツナ(缶詰)10g ・コーン(缶詰)10g ・マヨネーズタイプドレッシング5g

Cさつまいも ・さつまいも30g

出典:Team-Allergy.com(http://www.team-allergy.com/?cn=100518)

作り方

1. 生地を作り、3つに分ける。ボウルに生地の材料をすべて入れ、ゴムベラで混ぜ、70gずつ3等分する。

2. にんじん蒸しパンを作る ①にんじんパウダーと、レーズンを加え混ぜる。

3. ほうれん草蒸しパンを作る ②ほうれん草パウダーと、軽く茹でて絞り小さくカットしたほうれん草を混ぜ、油を切ったツナとコーン、マヨネーズタイプドレッシングをトッピングする。

4. さつまいも蒸しパンを作る ③さつまいもはサイコロ状に小さくカットして、水につけた後ザルにあげて水気を切ったものを混ぜる。

5. それぞれをシリコンカップに入れ、蒸気の上がった蒸し器で12〜15分間蒸す。竹串を刺してみて、竹串に生地がつかなかったら蒸し上がり。

アレルギー対応食材:米粉(マイベイクフラワー)、コーンフラワー、ベーキングパウダー、てんさい糖、マヨネーズタイプドレッシング

アドバイス

野菜嫌いな子も、蒸しパンだったらおいしく食べられるかも!?このレシピも、ベーコンを入れたり、いろいろなアレンジができそうですね。

5)小松菜のチョコスコーン

4 05

材料<8個分>

・ホワイトソルガム(お菓子ミックス粉)100g ・ベーキングパウダー小さじ1 ・有機ショートニング20g ・アレルギー用ミルク(ミルフィー)1スティック(7g) ・湯20ml ・小松菜80g ・アレルギー用チョコ30g

出典:Team-Allergy.com(http://www.team-allergy.com/?cn=100601)

作り方

<下準備>

・小松菜を茹でて、ミキサーにかけておく。 ・チョコレートを豆粒大に砕いておく。 ・アレルギー用ミルクを湯で溶かし、冷ましておく。

1. ボウルにホワイトソルガムとベーキングパウダーを入れて、泡だて器で混ぜ合わせる。 ショートニングを入れて、切るように粉類と混ぜ合わせる。

2. 湯で溶かしたアレルギー用ミルクを(1)に入れ、続いて小松菜、チョコレートを入れて混ぜ合わせる。

3. (2)の生地を8等分にし、好みの形に整える(手につきやすいので、ホワイトソルガム (分量外)を生地の周りにつけるとよい)。

4. 190度に予熱をしたオーブンで15分程度焼く。

アドバイス

小松菜の味はほのかにするぐらいなので、子どもも食べやすいでしょう。うさぎの形やハート型など、形も工夫して作りたいですね。

アレルギー対応食材:ベーキングパウダー、ショートニング、ミルフィー、チョコ

まとめ

小麦粉の代わりに、米粉を使ったレシピを紹介してきました。普段は苦手な野菜も、食べやすくなるかもしれませんね。特に小松菜はカルシウム、鉄、ビタミンA、ビタミンCが豊富に含まれているので、積極的に摂りいれていきましょう。


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録