アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

和な柄を取り入れて♡矢羽柄をアートして作るネイルデザイン特集

目次

いつもは現代的なアートばかりという方も、たまには和な柄をアートしたネイルにチャレンジしてみたくなりませんか?この記事では、矢羽柄をアートして作るネイルデザインをご紹介します。懐かしさを感じる素敵なデザインがたくさんありますので、次のネイルデザイン選びの参考にしてみてくださいね。

古き良き♡矢羽柄をアートした和なネイルデザイン

 (616169)

Schelm (静岡県島田市)

via itnail.jp

着物の柄としてもメジャーな、矢羽柄(矢羽根柄)。矢羽柄とは、矢の上部についている、羽の部分を連続して描いた模様のことをいいます。矢は射った後まっすぐ突き進むことから、縁起のいい柄であるとして、古くから愛されてきたのだそうですよ。

今回ご紹介するのは、そんな矢羽柄をアートして作るネイルデザインです。ホワイトやベージュといった色をベースに、お好みの色の矢羽柄をアートするシンプルなデザインですが、和テイストでお洒落度高めな素敵ネイルが完成しますよ!

シンプルにカラーリングしたネイルを基本としつつ、爪1~2本に矢羽柄を描くデザインも素敵ですよね。

 (616171)

pecoru (大阪)

via itnail.jp

羽を短めにアートしてPOPな仕上がりに

 (616173)

noooooca. (東京都港区)

via itnail.jp

矢羽柄は、この模様を構成する羽部分の長さによって、仕上がりのテイストが変化します。
カジュアルなデザインをお好みの方、POPなデザインや可愛いデザインをお好みの方は、矢羽柄を構成する羽を短めにアートしてみてはいかがでしょうか。

ホワイトベース×レッド、ホワイトベース×ブラック、といった定番の配色でアートしてもいいですし、マスタードイエロー×グリーン、オレンジ×ブラック、というような配色にしてもいいでしょう。

描いた矢羽柄に金箔をあしらったり、矢羽柄の一部をラメやメタリックカラーでアートしたり、といったアレンジも素敵です

 (616175)

noooooca. (東京都港区)

via itnail.jp

左右で矢羽の色を変えるアシンメトリーデザイン

 (616177)

Orbit (千葉県鴨川市)

via itnail.jp

矢羽ネイルは、左右で描く矢羽の色を変えた、アシンメトリーデザインに仕上げるのもおすすめです。

例えば、スキンカラーを使ってベースをカラーリングしたシンプルネイルをベースに、爪1本のみ、一方はレッドで、もう一方はブラックで矢羽柄をアートするデザインはいかがでしょうか。矢羽柄をアートする部分のみ、ベースカラーも左右で変えるデザインもいいですよね。

和な雰囲気の矢羽ネイルも、左右で配色を変えたアシンメトリーデザインにアレンジすると、現代的で洗練された素敵な仕上がりを楽しめるでしょう。



Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録