ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【アレルギー対応】一品で華やかに盛り上がる! お祝いご飯レシピ5選

目次

お誕生日やお節句、お祝い事など特別なイベントの日は、いつもとはちょっと違ったごちそうを用意したいもの。今回はご飯ものをメインに、1品あればそれだけで華やかになるものをピックアップ。アレルギーがあってもおいしく食べられる、スペシャルメニューを紹介します。

この記事の監修専門家 NPO法人ヘルスケアプロジェクト代表鉄穴森陽子 広島女学院大学大学院修士課程修了、管理栄養士・健康運動指導士、日本アレルギー学会会員。 病院勤務を経て、NPO法人ヘルスケアプロジェクトを設立。現在代表として、食物アレルギーっ子の栄養相談や料理教室、保育園・学校・企業でのアレルギー研修会講師を中心に活動の幅を広げている。

http://www.team-allergy.com/

子どもも喜ぶ、パーティーメニュー5選

1)お祝いケーキ寿司

Gdthumb

材料 <14㎝のケーキ型>

<寿司飯> ・米(硬めに炊く)1合分 A ・酢大さじ1と1/2 ・塩小さじ1/2 ・砂糖小さじ2

・煎りごま(白)小さじ2

<ごぼうそぼろ> ・ごぼう100g ・シーチキン30g

B ・酒小さじ1と1/2 ・てんさい糖小さじ1と1/2 ・みりん小さじ1と1/2 ・醤油小さじ1と1/2

・油小さじ1

<錦糸卵> ※材料は、「豆腐de卵焼き風」の半分量を使用 ・豆腐120g ・てんさい糖小さじ1 ・コーンフラワー大さじ3 ・薄口醤油小さじ1 ・マヨネーズタイプドレッシング大さじ1 ・なたね油小さじ1

・にんじん4㎝程度 ・いんげん30g

出典:Team-Allergy.com(http://www.team-allergy.com/?cn=100460)

作り方

1. ごぼうそぼろをつくる ①ごぼうはたわしで泥をこすり落として水洗いをし、包丁の背で薄くこそげ取る。 3㎝くらいに切って、フードプロセッサーで細かくする。

②熱したフライパンに油をしき、ごぼうを炒めて、火が回ったらツナを入れて炒める。 調味料Bも入れて、汁気がなくなるまで煮詰める。

2. 錦糸卵をつくる ③豆腐をキッチンペーパーで軽く包み、電子レンジで1分間加熱をして水切りをする。 フードプロセッサーで豆腐をなめらかにする。ボウルに、豆腐、コーンフラワー、 てん菜糖、薄口醤油、マヨネーズタイプドレッシングを加えて、泡立て器で混ぜる。

④卵焼き用フライパンを加熱して、なたね油を入れ、(3)の生地を半量ずつ両面焼く。 冷めたら、千切りにする

3. 飾りつけをする ⑤寿司飯の半分量を、型に敷き詰める。その上にごぼうそぼろをのせる。ごぼうの上に 残りの寿司飯を敷き詰める。

⑥にんじんは、子どもの好きなものを型を使って抜く。

⑦上に、錦糸卵、茹でたにんじんやいんげんを飾る。

アドバイス

上にのせる具材を変えるだけで、ケーキ寿司の雰囲気がガラッと変わります。イクラをのせて豪華にしたり、キャラクターを描いてもいいかもしれませんね。

アレルギー対応食材:マヨネーズタイプドレッシング

2)お花の飾り巻きずし

5 02

材料<3人分>

<すし飯> ・米1合(炊きあがり:300g) ・酢大さじ2 ・砂糖大さじ1と1/2 ・塩小さじ1

<鮭そぼろ> ・鮭1/2切 ・料理酒小さじ1 ・みりん小さじ1/2 ・しょうゆ小さじ1/2

・きゅうり1/4本 ・焼き海苔(全形)1と1/2枚

出典:Team-Allergy.com(http://www.team-allergy.com/?cn=100633)

作り方

1.すし飯を作る ①米は水を1割少ない量にして硬めに炊く。酢、砂糖、塩をよく混ぜ合わせ、すし酢を 作る。 ②炊きたてのご飯にすし酢を全体に回しかけ、しゃもじで切るようにして混ぜる。

2.鮭そぼろを作る ③鮭は茹でて冷水にとり、皮と骨を除く。 ④弱火で熱したフライパンに鮭の身を入れ、菜箸で細かくほぐしながら炒る。 ⑤料理酒、みりんを加えて水分を飛ばしながら炒り、さらに細かくほぐれたらしょうゆ を回しいれ、再び水分が飛んだら火を止める。

3.鮭そぼろ飾り寿司を作る ⑥(1)のすし飯80gと(2)の鮭そぼろを混ぜ合わせて、オレンジ色のご飯を作る。 ⑦ラップを使って、直径約3cmの棒状にする。長さは、巻きすの幅に合わせる。

4.チューリップ飾り寿司を作る ⑧包丁の刃を水でぬらし、(3)の棒状にしたご飯に2か所切り込みを入れる。 ⑨ラップの上から、チューリップの形になるように成形し、焼き海苔(全形を1/2に 切ったもの)で巻いてラップで整える。 ⑩きゅうりは巻きすの幅の長さに切り、1/4本を縦に半分に切る。 ⑪巻きすの上に焼き海苔(全形1枚)を置き、その上にすし飯を薄く敷く。 ⑫きゅうりを中央に置き、きゅうりの上とすし飯との隙間にすし飯をのせる。

⑬⑫に⑨をのせ、その上にさらにすし飯をのせる。 ⑭ 巻きすを手前から真ん中にもっていき、奥からも真ん中にもってきて、しっかりと 握って成形する。 ⑮しばらくおいて海苔がなじんだら、切り分けて完成。

アドバイス

鮭そぼろを使うので、簡単に作ることができます。小さい子どもでも一口サイズで食べやすいです。

3)照り焼きチキンのライスバーガー

5 03

材料<2個分>

・ごはん300g ・片栗粉小さじ1と1/2 ・ごま油適量

・鶏もも肉80g

A ・濃口しょうゆ大さじ1 ・てんさい糖大さじ1 ・みりん大さじ1

・グリーンリーフ適量 ・マヨネーズタイプドレッシング(お好みで)

出典:Team-Allergy.com(http://www.team-allergy.com/?cn=100996)

作り方

<下準備>

・Aを小さめのボウルに入れて合わせておく。

1. 鶏もも肉は一口大に切っておく。フライパンで鶏もも肉を皮目から焼いていく。鶏にほぼ火が通ったら、合わせたAを入れ、照りが出るまで少し煮詰める。

2. ボウルに温かい状態のごはんを入れて、片栗粉と、フライパンに残ったタレを一緒に加えてよく混ぜる。

3. 4つに分けてそれぞれラップにのせる。ラップの上を絞って軽く丸める。ラップをゆるめて上から手のひらでつぶして平らにする。

4. フライパンにごま油を熱し、焼き目がつくまで焼く。ライスバンズの上にグリーンリーフと照り焼きチキンをのせ、お好みでマヨネーズタイプドレッシングをのせ、その上にライスバンをのせて挟む。

アドバイス

ライスバンズは冷凍保存も可能です。ちょっと多めに作って、冷ましてから1枚ずつラップに包んで冷凍しておくと、ちょっと小腹が空いたときや、軽めのランチにも活用できます。

アレルギー対応食材:マヨネーズタイプドレッシング

4)カルシウムたっぷり・ふりかけサンド

5 04

材料(エンゼル型21cm1個分)

・ごはん600g ・あられ大さじ4 ・コーン大さじ4

<ふりかけ>※作りやすい量(うち1/4程度使用) ・鮭2切れ ・酒大さじ1 ・大根の葉200g ・ちりめんじゃこ40g ・油小さじ1 ・酒大さじ1 ・砂糖小さじ1 ・しょうゆ大さじ1 ・かつおぶし1パック

・ミニトマト2個 ・アレルギー用ハム1枚

出典:Team-Allergy.com(http://www.team-allergy.com/?cn=100729)

作り方

1. ふりかけを作る ①耐熱皿に鮭と酒大さじ1をふりかけ、ラップをかけて、電子レンジ弱で3分程度加熱する。 ②皮と骨を取り除き、身をほぐす。 ③フライパンに油をしき、1?に切った大根の葉、(1)の鮭、湯通ししたちりめんを入れ て炒める。 ④調味料で味付けをし、かつおぶしをかける。

2. あられとコーン入りご飯を作る ⑤ごはんに、あられとコーンを入れて混ぜ合わせる。

3. 飾る ⑥エンゼル型にラップをしき、(2)のごはんを半量敷き詰める。 ⑦(1)のふりかけをのせ、残りのご飯を入れて、スプーンなどで軽く押す。 ⑧皿に移し、スライスしたミニトマト、型抜きしたハムで飾る。

アドバイス

飾りは旬の食材を取り入れると、季節感が出て楽しめます。にんじんなどで型抜きしたり、海苔で形作ったりするのもおすすめです。

アレルギー対応食材:アレルギー用ハム

5)パックで簡単・ケーキ寿司

5 05

材料<2人分>

A. 寿司飯 ・ごはん1合 ・寿司酢大さじ1 ・リンゴ酢大さじ1 ・砂糖大さじ1 ・塩小さじ1/2

・ゆかり適量 ・カレー粉or 「1歳からのカレーソース」適量 ・菜花3~4節

B.菜花の漬け汁 ・だし汁50ml ・しょうゆ大さじ1 ・みりん小さじ1 ・塩ひとつまみ

・アレルギー用ハム1枚 ・きぬさや2枚

出典:Team-Allergy.com(http://www.team-allergy.com/?cn=100365)

作り方

<下準備>

・ジュースなどの紙パック(500ml or 1リットル入り)を高さ5cmにカットし、ケーキの型をつくる。 ・リンゴ酢、砂糖、塩で寿司酢を作り、ごはんに混ぜて、寿司飯を作る。 ・Aの調味料を合わせ、菜花の漬け汁を作る。

1. 寿司飯の2/3を取り分け、ゆかりを混ぜる。あとの1/3は、カレー粉、または「1歳からのカレーソース」を混ぜる。

2. 菜花はサッとゆでて冷水にとり、絞って漬け汁に5分間くらい浸しておき、再びぎゅっと絞ってカットする。

3. 型を菱形にし、その中に、ゆかりごはんを詰める。その上に菜花を乗せ、カレーごはんを詰める。

4. 型から(3)を抜き、上に花のようにカットしたハム、葉のようにカットしたきぬさやを飾る。

アドバイス

菜の花には少し苦みがあり、子どもはちょっと苦手な野菜かもしれませんが、カルシウムはほうれん草の約2倍、ビタミンCは約3倍もある栄養価の高いもの。カレー味にして食べることで、子どももおいしく食べることができます。乳アレルギーの子どもにはぜひ積極的にとってほしい野菜です。

アレルギー対応食材:1歳からのカレーソース、アレルギー用ハム

まとめ

ご飯でつくるパーティーメニューはたくさん! 一品あるだけで、華やかで豪華な雰囲気になりますね。紹介したレシピを基本として、アレンジの仕方や上のトッピングを変えて作るのもオリジナリティが出ていいかもしれません。彩りの野菜や人参、ほうれん草などは苦手な子もいるので、味付けや大きさに工夫して、克服できるといいですね。


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録