アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

「プロテカ」から北海道の自然をイメージした限定スーツケースが新発売!

目次


バッグメーカー「エース」の日本製トラベルバッグブランド「PROTECA(プロテカ)」から、北海道の自然をイメージした限定スーツケース「ココナ ホワイトエディション」が登場!4月8日(水)より、公式オンラインストアならびに直営店、全国の主要百貨店・専門店にて順次発売中だ。

開けて楽しい!華やかな内装プリント

「ココナ ホワイトエディション」は、北海道を拠点にする航空会社「AirDo(エアドゥ)」のシートカバーデザインにも採用された、北海道のテキスタイルデザイナー・岡 理恵子氏による「点と線 模様製作所」のプリントを内装生地に使用している。

「プロテカ」のスーツケースが北海道赤平市で製造されていることから、北海道つながりで今回のコラボレーションが実現した。


針葉樹林・カラマツ林をモチーフに、風にゆれる一枚一枚の葉を点描で表現し、どこまでも続く北海道の森をイメージした「mori柄」に注目してみて。

白樺のような印象のおしゃれな外装


スーツケース本体は、人気の高いキャスターストッパー機能搭載のファスナー式スーツケース「ココナ」シリーズをベースにし、内装がより映えるようパーツまで全て“白”に統一。本体外装部のリブデザインとも相まって、まるで白樺のような印象に仕上がっている。


また、地面との接地面であるキャスターのトレッド部には、製品上の特定ウイルスの数を減少させる“抗ウイルス性能”を持つ新開発の「バーテクトキャスター」を搭載。衛生面に対する不安を軽減してくれそうだ。

機能性や特長にも注目!


さらに、手元のスイッチで車輪をロックできるキャスターのストッパー機能「マジックストップ」や、静かで滑らかな走行が可能なベアロンホイール装備の「サイレントキャスター」が搭載されているほか、3年間の無償製品保証「プロテカ プレミアムケア」が付いているのも嬉しいポイントだ。

「ココナ ホワイトエディション」は全4サイズ展開で、価格は22L/4万7000円・36L/4万9000円・68L/5万2000円・89L/5万7000円(すべて税別)。

スタイリッシュさはもちろん、使い勝手も抜群の限定スーツケースをぜひチェックしてみて。


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録