アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【衝撃グルメ】ラーメン二郎がカウンターに仕切りを設置 / 一蘭方式で食べる新宿歌舞伎町店の味「新型コロナウイルスの影響」

ラーメン二郎といえば、常に行列ができている人気のラーメン屋として知られている。新型コロナウイルスの感染者が増えるなか、外出自粛の要請や緊急事態宣言が出されたことにより、多くの飲食店が悲鳴をあげているが、ラーメン二郎だけは繁盛が続いている。

・ラーメン二郎三田本店は休業しつつ改装工事

とはいえ、新型コロナウイルスの影響がないわけではなく、いつもより行列の長さが短かったり、一時休業するラーメン二郎の店舗も増えている。ラーメン二郎三田本店は休業しつつ改装工事をして時間を無駄にしないようにしているようだ。

・ラーメン二郎各店舗が消毒を徹底

また、ラーメン二郎の各店舗は客やスタッフの感染リスクを減らすため、マスクを着用していないと入店禁止のルールを実施したり、消毒を徹底するなどの対策をしているようである。そんななか、ラーメン二郎新宿歌舞伎町店が衝撃的な感染リスク防止策を取り入れて話題となっている。

・隣の客の飛沫を防ぐことができる!?

ラーメン二郎歌舞伎町店は、カウンター席に簡易的な仕切りをつけて、隣の客と隔離した状態でラーメンを食べることができるようにしたのだ。隣の客がラーメンをすすったときに発生するスープの飛び散りを防いだり、隣の客が咳やクシャミをしたとしても飛沫がダイレクトに自分側に届きにくくなる。……ことを期待しての対策と思われる。

・経済と健康の双方を考えた結果か

この仕切り、実際にどれほどの効果があるのかは不明だが、ラーメン二郎が徹底してスタッフと客の感染リスクを低くしようとしているのは確かなようだ。飲食店が感染源にならないよう「休業すべきだ」との声があるのも事実だが、飲食店として経済と健康の双方を考えた結果かもしれない。

・仕切りはラーメン屋「一蘭」が発案

ちなみに、カウンター席に仕切りを設置するアイデアは人気ラーメン屋「一蘭」が発案したのが最初といわれている。そもそも一覧は「ひとりでゆっくりラーメンを食べたい」「ラーメンの味に集中したい」という効果を求めて仕切りを設置したといわれているので、今回の新型コロナウイルスの感染予防とは別ではあるが、今後はカウンターに仕切りを設置するラーメン屋が増えるかもしれない。

・ラーメン二郎のスタッフに敬意を表したい

ラーメン二郎は、日本だけでなく海外にも多くのファンがいる人気のラーメンだ。数十年前から多くの人たちを味覚で幸せにしてくれたラーメン二郎のスタッフに感謝しつつ、敬意を表したい。そしてスタッフに対し健康第一で過ごしてほしいと強く思う。

できるだけ早く、ラーメン二郎をはじめ、数多くの飲食店で堂々と美味しい料理が食べられる日が来ることを強く願うばかりだ。そのためには、消毒やマスク着用などの対策は当然ながら、行列時にしっかり距離をとって並ぶなどの協力が必要不可欠だ。

もっと詳しく読む: ラーメン二郎がカウンターに仕切りを設置 / 一蘭方式で食べる新宿歌舞伎町店の味「新型コロナウイルスの影響」(東京メインディッシュ) https://main-dish.com/2020/04/12/ramen-jiro-shikiri-kabukicho-news/

ラーメン二郎 新宿歌舞伎町店 住所: 東京都新宿区歌舞伎町2-37-5 時間: 11:30~27:00(通常営業時) 休日: 水曜日 備考: 新型コロナウイルスの影響により営業時間が短くなることがあります


/

この記事の著者

東京メインディッシュ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録