アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

休園中の子供の食事に悩まない!手軽に作れる“重ね煮”おかずのレシピ本

目次


新型コロナウイルスの影響により、休園となる保育園・幼稚園が増え、毎日のお昼ご飯に頭を悩ませている人も多いはず。

そんな人におすすめなのが、2019年9月に発売し、このたび4刷重版が決定したレシピ本「0~5歳 子どもと食べたい強いからだを作る!重ねて煮るだけおいしいおかず」だ。

“切って・重ねて・煮込むだけ”で、誰でも手軽に“重ね煮”おかずを作れるレシピ本を紹介していこう。

栄養満点!“重ね煮”おかずとは?


本書では、食材はいずれもからだを冷やす“陰性”と、からだを温める“陽性”に分けられるという考えのもと、食材の陰陽のバランスを整える重ね順を守ることで、からだが本来持っている免疫力を高める“重ね煮”レシピを掲載。


“重ね煮”おかずは肉や魚は少なく、野菜は多めが基本。子供が野菜をたっぷり食べることができる野菜中心のメニューを作ることができる。

また、材料に砂糖・油・乳製品をほとんど使わないのも特徴で、アレルギー体質の子にもおすすめ。自然治癒力を高める効果も期待できそうだ。

誰でも手軽に楽しめる!


工程は切る・重ねる・煮るの簡単3ステップで、子供だけでなく、大人も食べられるのもグッドポイントだ。


離乳食の場合でも大人が食べる分から取り分けるだけと手間いらず!

さらに、煮込む時間は他の料理を作るなど、“ながら”調理もOK。皮むき、だし、アク取りいらずで、食材本来の味わいを楽しもう。

「0~5歳 子どもと食べたい強いからだを作る!重ねて煮るだけおいしいおかず」の価格は1300円(税込)。

ごはん食を基本とし、子どもの免疫力や自然治癒力を高める理想的な食事が叶う栄養満点の“重ね煮”レシピを作って、この緊急事態期間の食事をストレスなく乗りきろう。


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録