エスニックな要素をオン♡大人向け《ボヘミアンネイル》がオシャレ♡

更新日:2020年4月17日 / 公開日:2020年4月17日

民族衣装調のスタイルを取り入れたボヘミアンネイルは、もう試しましたか?コンチョやフェザー、フリンジや天然石といった、異国情緒を感じるネイルは大変おしゃれです。ファッションのポイントにもなるので、おすすめですよ。

コンチョやフェザーといったアイテムを使ったネイル

KLI*キレイ* (茨城)

via itnail.jp

シルバーパーツにターコイズが乗ったコンチョは、取り入れるだけでボヘミアンになるアイテムです。

オレンジ、ネイビー、ホワイトを使ったピーコックフレンチに、コンチョを加えましょう。ピーコックフレンチはV字にするとおしゃれですよ。ほかの爪は、ベージュのワンカラー×根元スタッズ(もしくはストーン)でシンプルに揃えましょう。ベージュのほかにも、テラコッタやオレンジでもボヘミアンっぽいですよ。

次は、グレージュのワンカラーベースの先端に、ホワイト、オレンジ、ブラウン、水色のピーコックフレンチを紹介します。フレンチラインはゴールドのラメラインを引き、ゴールドのスタッズを並べましょう。フェザーパーツを乗せて、よりボヘミアンに寄せて完成です。

Relien

via itnail.jp

ボヘミアンな模様やフリンジを描いたネイル

nail salon MINX

via itnail.jp

民族衣装の模様のような独特な柄を、ネイルに描く方法もあります。ブラウンのワンカラーの上に、ブラックでボヘミアンな模様を描きましょう。手描きをするのは意外と難しいので、シールを使用してもいいですね。ベージュのワンカラーを数本加えると全体的に明るい雰囲気になるので、アートのベースにブラウンを使っても重くなり過ぎません。

ホワイトのV字フレンチに、イエロー、オレンジ、グリーン、ピンクを使って、縦にラインを引いていきます。フリンジのような模様にするのがボヘミアンっぽくするコツになりますよ。ほかの爪は、グレーのV字フレンチにしてスタイリッシュにきめましょう。ボヘミアンテイストは残しながらも、シンプルで大人かわいいネイルになります。

RAY NAIL 原島店

via itnail.jp

天然石でボヘミアンっぽくアレンジしたネイル

Relien

via itnail.jp

グレー、ブルー、ピンク、イエローをタイダイ柄にして、ブラウンのラインを入れながら天然石を描くと、ボヘミアンなアートになります。単に天然石アートといっても、よくあるピンクの天然石アートや、ホワイト系の天然石アートだと、ボヘミアン感が薄れてしまいます。さまざまな色を混ぜて、複雑なカラーにした方が異国情緒が出せますよ。

天然石アート以外の爪はクリアネイルをベースにします。矢のシルバーパーツや玉虫色のストーンを置くとエキゾチックですね。



Itnail編集部


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録