アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

3Dアートでつくる!オフィスでも使えそうなシンプル上品ネイル

目次

3Dネイルというと、キャラクターネイルのようにゴテゴテしたデザインをイメージしがちですよね。しかしひとくちに3Dネイルといっても様々なデザインがあり、アート次第ではオフィスで使えるような上品なデザインに仕上げることもできます。ここでは、3Dアートでつくるシンプル上品ネイルのデザインをご紹介します

3Dフラワーの1本だけネイルで可愛く♡

 (563597)

最初にご紹介するのは、3Dアートでフラワーモチーフをつくったネイルデザインです。ベースにナチュラルカラーを使いフラワーモチーフも高さを控えめにしてアートすれば、主張しすぎないとても上品な指先に仕上がります。

5本ともに3Dアートをするとゴテゴテした感じになってしまいますので、どこか1本だけに3Dアートを施して「1本だけネイル」にするといいでしょう。平日はパーツ類を使わずシンプルなデザインにしておいて、休日はフラワーモチーフにストーンやブリオンを加えて華やかなデザインにする、なんていうのもおすすめですよ♪

 (563599)

3Dアートの技法を使ったフレンチネイルも素敵

 (563601)

オフィスネイルの定番デザインのひとつ、フレンチネイル。
このフレンチネイルにも、3Dアートの技法を取り入れてみてはいかがでしょうか。ライトピンクやベージュといったナチュラルカラーで爪全体をカラーリングし、爪先だけにフラワー柄やハート柄、リボン柄の3Dモチーフをプラスするのです。

よりシンプルに仕上げたい場合は、ベースをクリアにして3Dアートのみ施すといいでしょう。他の指はホワイトフレンチやピンクフレンチにして、好きな指1本だけを3Dフレンチにするのも素敵ですね。

 (563603)

レース模様を3Dアートで描くのも可愛い!

 (563605)

最後は、レース模様を3Dアートで描いたデザインです。

ベースカラーを塗ったあと爪全体にレース模様のアートをしたり、爪半分だけにレース模様を描いてメリハリのあるデザインにしたり…。おなじ3Dレースでも、デザインのバリエーションはかなりありますよね。
ここ数年はコットンレースが人気ですので、ホワイトを使ってコットンレースの3Dアートをするのもおすすめです。

レース模様はベースカラーによって仕上がりの雰囲気がかなり変わってきますので、ライトピンクやクリアホワイト、ペールイエロー、ダスティグレーといったように、色々なベースカラーでのアートを楽しんでください。
あえてベースカラーを塗らずクリア×レース模様でシンプルに仕上げるのもいいですね!



Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録