アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

私たちってどういう関係?彼との曖昧な関係を発展させる方法

目次

「お付き合いしてください」というお決まりのフレーズを言わないまま、なんとなく一緒に時間を過ごしたり男女の関係になってしまったりする人も増えてきています。

そんな人たちが多く抱えている悩みに、恋人なのかわからない、体良く使われているだけなら嫌だといったものがあるでしょう。曖昧な関係を発展させるには?

 

①独占欲を掻き立てる

「曖昧な関係とは、相手が自分に独占されることを嫌がる上に、相手が自分を独占しようとはしない関係だと思います。相手にとって自分が特に独占しないでいい、セフレ(性欲解消相手)やチームメイト(友人)なのか、独占する恋愛対象なのかがわからないということだと思います。

曖昧な関係を発展させるには、煮え切らない相手に恋愛対象として独占したいという気持ちを自覚してもらわないといけません。嫉妬心を起こさせる方法がいいと思います。セフレや家族の恋愛は応援できても、恋愛相手が別の誰かに恋することは応援できないからです(44歳・女性)

 

②彼の周りを頼る

「ずっと曖昧な関係、意外と心地よかったり、反対にはっきりさせる勇気がなくてずるずるなんてこと、ありますよね。思いきって踏み出したいなら、起爆剤が必要かも。とはいっても破局はしたくないなら、外堀から攻めていくのが得策じゃないかしら。

彼の友達から探ってもらえたらベストですね。彼の友達に既婚者で、奥さんとラブラブな人がいたら、いかに結婚がいいものか語ってもらうとかね。実感がこもった言葉に、彼も刺激を受けてその気になってくれるかもしれないですし」(44歳・女性)

 

③焦らせる

「他に気になる人ができたとか、他の人にアプローチされているとか、そういうことを言ってみて相手の様子を伺うようにしたらいいと思います。男性って他の人に取られることをすごく嫌がる生き物だと思います。だからそういう本能に訴えかけるといいですね。

付き合っているとはっきりしていないと、私はどっか言っちゃうかもしれませんよって。好きな気持ちがあれな、ちゃんと付き合おうって話にすぐ発展すると思います。逆にそれでもなんにも変わらなければそこまでの関係ということです。恋人関係にはなれないと諦めましょう……」(49歳・男性)

 

こちらは付き合っているつもりなのに、相手はそうではなった……ということも多々あります。はっきりさせられたら良いですね。


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録