アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

パントリー収納もこだわりたい!見栄え良く便利な収納を実現しよう♪

目次

あると便利なパントリー!

調味料のストックなど食品の保存や、調理器具や食器の収納には、パントリー収納があるととっても便利です。

キッチン専用の収納スペースとして使ってもよし、生活雑貨の備蓄収納として活用するのも実用的です。今回はパントリー収納の実例から、見栄え良く便利な活用方法を学んでいきます。ぜひチェックしてみてくださいね。

こだわりのパントリー収納実例10選

収納アイテムをオシャレに

収納アイテムをオシャレに

instagram(@mihomuchacha)

収納に使うアイテムをお気に入りのお店で揃えれば、オシャレ度満点の収納スペースが出来上がります。

普段はあまり人目につかない場所ですが、毎日使う場所でもありますよね。家事をしながらでもときめく、そんな空間を目指していきましょう。

引き出し収納が便利

引き出し収納が便利

instagram(@lokki_783)

小物の目隠し収納なら、使い勝手の良い引き出し収納がおすすめです。

すっきりとした見た目に加え、小分けに収納できる便利な面も大きなメリットです。

幅や奥行きに合わせて空間を有効活用すれば、収納スペースを余すことなく使い切ることができますよ。

縦のスペースを上手に使う

縦のスペースを上手に使う

instagram(@lokki_783)

パントリーをより実用的に使うためには、縦収納を充実させる必要があります。せっかくのスペースですから、きっちりと使い切りたいものですよね。

可動棚を天井近くまで取り付けることで、使用頻度の低いものは上に、よく使うものは取り出しやすい位置にと、分別して収納することができるようになります。

保存食もわかりやすく保存

保存食もわかりやすく保存

instagram(@leaf_asch)

自家製の保存食も、パントリー収納ならわかりやすく保存することができます。収納専用のスペースなので、活用の仕方は自由自在。

棚などを使ってジャンル分けすれば、パッと見てわかりやすいので使い勝手もよくなりますよ。

小物などの細いものは、ボックス収納にすれば紛失防止に繋がります。

キッチンからすぐ手が届く距離

キッチンからすぐ手が届く距離

instagram(@yumi333333)

キッチン専用の収納として使われることが多いパントリーは、設置場所によってその使い勝手も変わって来るものです。

こちらの実例は、キッチンのすぐそばに棚を使って設置されたパントリースペースです。

数歩で手が届く距離は、調味料や食材、食器類を収納するにはベストな配置。ごちゃごちゃを隠したい場合は、ボックス収納にすれば問題解決です。

食器もわかりやすく収納できる

食器もわかりやすく収納できる

instagram(@lokki_783)

広々としたパントリーは、食器収納として活用しても便利です。重量感のあるものは、目線から下の収納スペースに設定するのがベター。

それより高くなってしまうと取り出しにくく、落下や破損の危険があります。わかりやすく並べて収納できるので、とっても実用的ですよ。

細いアイテムも取り出しやすい

細いアイテムも取り出しやすい

instagram(@marukooo29)

引き出し収納を採用した時のメリットは、細かいアイテムもわかりやすく、取り出しやすい収納を実現できることです。

お弁当用のパーツやラッピンググッズなど、一つのスペースに詰め込んでしまいがちなアイテムも、画像の実例のように使い勝手良くまとめることができますよ。

デスクを置いて作業スペースに

デスクを置いて作業スペースに

instagram(@lokki_783)

パントリー収納の中に、ママ専用の作業スペースを作ってみませんか?コンパクトなサイズのデスクをプラスするだけで、ちょっとしたワークスペースに。

パントリーに趣味専用の収納スペースを作れば、趣味部屋として活用できます。収納と作業スペースが一体化しているので、使い勝手も抜群ですよ。

程よい生活感が使いやすい

程よい生活感が使いやすい

instagram(@kanaria_ouchi)

全てをきっちりと目隠ししてしまうよりかは、多少の生活感があった方がわかりやすく便利な場合もあります。

収納用のアイテムは、中身が全て隠れるようなタイプではなく、パッと見てわかるようなサイズや形のものを選ぶようにすると良いでしょう。

キッチン全体で統一されたインテリア

キッチン全体で統一されたインテリア

instagram(@lokki_783)

キッチン全体を見渡した時に、統一感を感じるインテリア実例です。パントリーからの導線もよく、実用的。

キッチンアイテムやインテリア雑貨も、デザインにまとまりを感じます。

パントリーへの入り口が気になる場合は、カーテンやロールスクリーンをつければ目隠しになりますよ。

パントリー内もお部屋の一部として考えよう

パントリーは、常に人目に晒されている場所ではないだけに、見た目に力を入れない場合が多いものです。しかしご紹介した実例の全ては、見栄え良くコーディネートしてあるものばかり。

ちょっとしたこだわりで、お部屋の一部のようにインテリアを楽しむことができます。使う収納雑貨や物の陳列に工夫するだけでも激変するので、気軽にトライしてみてくださいね。


関連記事


/

この記事の著者

folk

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録