アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ビジネスシーンにも役立つ!中学英語の“なぜ?”を図解で紐解く一冊

目次


なぜ三単現の動詞にだけ“s”が付くのか?現在完了形には、なぜ“have”を使うのか?そんな中学英語のハテナを解説してくれる書籍を紹介しよう。

書籍プロデュースやオウンドメディア、Webコンテンツの企画・制作、インタビュー・執筆を手がけるタンクフルの「ことば書籍シリーズ」第2弾として、青春出版社から書籍『「英語のなぜ?」がわかる図鑑』が7月2日(木)より発売中だ。

英語感覚が面白いほど身に付く一冊

『「英語のなぜ?」がわかる図鑑』1100円(税込)は、翻訳業界20年のキャリアを持つ翻訳家の伏木賢一氏の監修のもと、英語に関する80項目の素朴な疑問を図解でわかりやすく解説した一冊。

「天気を表現するときの主語はなぜ“it”なの?」「なぜ“you”は単数でも複数でも“you”のままなの?」など、中学英語の『なぜ?』を紐解いていくことで、英語感覚が面白いほど身につくようになっている。

ビジネスシーンでの英語の疑問も解決!

また、同書では、英語を使うビジネスパーソンにとっても役立つ英語の『なぜ?』を取り上げていることも特長。

例えば、「英語には本当に敬語がないの?」「人に何かを依頼するとき、Can you~?をCould you~?と過去形にすると丁寧な言い方になるのはなぜ?」など、日常生活やビジネスシーンで『あれっ?』『何でだろう?』と感じる英語の疑問をひとつひとつ図解している。

英語の表現やニュアンス、時制、冠詞、単数複数、文法に関するモヤモヤを解説してくれる同書を読むと、『学生の時に知っておきたかった!』と思わずコメントしてしまいそう!学生はもちろん、仕事で英語が必要な社会人など、幅広い世代の人たちに役立つ一冊だ。

英語がみるみるうちに身近になる『「英語のなぜ?」がわかる図鑑』を、ぜひチェックしてみて。


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録