ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ニトリで売れ筋のラグ。サイズや形、機能など他ブランドとの違いは?

目次

リーズナブルで種類が豊富で魅力なのが、ニトリのラグでしょう。寒い季節になってきたら、足元を温かくできるラグを買い替える家庭も多いと思います。ニトリで売られているラグの特徴の紹介から、子育て家庭で人気があるメーカーとも比較してみました。

口コミで評判のおすすめなニトリのラグ

641190270

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ニトリのラグが人気なのには理由があります。安い価格なのも魅力ですが、使い勝手が良い工夫がされているからこそ、子育て家庭からも選ばれている商品です。

滑り止めがついている便利なラグ

ニトリのラグのなかでも、ペーパーラグや竹ラグは裏側に滑り止め機能が付けられています。フローリングの上に敷いてもズレにくい加工が付けられているため、子どもがいる家庭にピッタリでしょう。滑り止めがない商品でも、別途滑り止めシートやカーペット用テープが売られており、好みで使い分けることができます。

丸い円形のラグはニトリの自信作

丸い形のアクセントラグは、ニトリの自信作です。円形ラグにも種類が多数売られており、ソファの前に置くのにちょうどいい180cmタイプや、抗菌防臭タイプ、女の子の部屋にピッタリなエレガントなカラーのものもあります。ジョイントタイプの円形ラグは、汚れたら一部を取り外しができて洗えるのが魅力です。クッション性にも優れていますから、子ども部屋にピッタリな商品となっています。

ニトリのラグを買う前に疑問を解決!

477481195

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ニトリでラグを購入したいと思っている方は、その前に確認したいことがあります。ラグとカーペットの違いや、お手入れ方法をチェックしておきましょう。

そもそも……ラグとカーペットの違い

ラグとは1畳~3畳までの大きさのものをいいます。カーペットとは床に敷くものの総称で、絨毯のことをカーペットと呼ぶことが多いようです。ラグはリビングの一角に敷くのに便利で、子どもが遊ぶスペースに敷くためにも使うことができます。床を丸ごと覆うタイプがよい方は、カーペットを選んでください。

コインランドリーでラグを洗っても大丈夫?

大型のものを洗えるコインランドリーなら、ラグを洗っても大丈夫です。その場合はウォッシャブルタイプのラグであるか確認してください。そのまま洗うと型崩れをおこす可能性もあるため、専用のネットを購入しておきましょう。布団をまるごと洗えるコインランドリーなら、ラグにも対応しています。

買ったあとの返品&交換サービス

ニトリのラグはサイズが合わないなどの問題があれば、返品や交換ができます。一度使った商品は返品ができませんから、ニトリでラグを購入したら、すぐに設置してサイズを試してみてください。ネットショッピング、店頭どちらでも14日以内の返品や交換を受け付けてくれます。

無印良品やIKEAとニトリのラグの違いは?

518224059

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

子育て家庭に人気があるインテリアショップは、ニトリ以外にも無印良品やIKEAなどもあります。それぞれの違いを比較してみました。

ラグで無印良品とニトリを比較

価格で比較するとニトリのラグのほうが安くなっています。ニトリのラグは家庭でお手入れしやすい化繊素材や、冬には発熱素材、夏にはひんやり素材が使われているのが特徴です。無印良品のラグは綿やウールなど天然素材にこだわっており、価格は少し高めになります。価格が高くても子どもが触れても優しいものや、素材の質感を大切にする方は無印良品を選びましょう。

●無印良品ホームページ https://www.muji.net/store/

IKEAとニトリのラグ……機能性で選ぶなら?

IKEAでは道路の模様がプリントされた、子ども用ラグが売られています。ペルシャ絨毯風やパイルラグ、カラフルなラグなどデザイン性を重視する方におすすめです。無地でシンプルなラグを購入するなら、ニトリのラグのほうが安価でお得でしょう。リビング用はニトリ、個室用はIKEAなど使い分けてみてはどうでしょうか。

●IKEAホームページ http://www.ikea.com/jp/ja/

ラグ勝負!カインズVSニトリ

安価なラグが売られているショップでは、カインズも見逃せません。3,000~6,000円くらいの安価なラグが売られており、子どもがいる家庭でこまめに買い替える予定の場合に便利でしょう。洗えるラグやズレにくいラグもあります。価格帯や素材はニトリとも似ており、好みのデザインがあるほうを選びましょう。

●カインズ ホームぺージ https://www.cainz.com/jp/index.html

ニトリよりしまむらのラグの方が安い?

子ども部屋でも使える安価なラグを探している家庭や、ペットや小さな子どもがいてすぐに買い替える可能性が高いなら、しまむらのラグがおすすめです。ドルトン、幾何学模様、ネイティブ、ディズニーなど柄が入ったラグが安価で売られています。ニトリより価格は低く、安価なものを探している方にとってしまむらは助かるでしょう。

●しまむらホームページ https://www.shimamura.gr.jp/shimamura/

ナフコのラグもおしゃれと評判

近くにナフコがあるなら、安価なラグを選ぶことができます。クラシックアメリカンや、円形ラグ、ストライプ柄など使いやすい柄が揃っています。ニトリと比べても価格はあまり変わらないため、気になる柄がないかチェックしてみましょう。

●ナフコ ホームページ http://www.nafco.tv/top/index.html

まとめ

ニトリのラグは安価で洗えるものも多く、季節に合わせて発熱やひんやり素材を使い分けることができます。子育て家庭にとっては買い替え頻度も高くなりますから、ニトリのラグをチェックしてみましょう。価格や素材を比較したい方は、無印良品、IKEA、カインズ、ナフコも比較してみてはどうでしょうか。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録