アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

「ひってい」ではありませんよ!「必定」の読み方、知っていますか?

目次

漢字一つ一つには馴染みがあっても、その言葉の読み方に戸惑ってしまうことがあります。「こう読むんだろうな」と思い込んでいた読み方が実は間違っていた、なんてことも。

そこで本記事では、意外と読めない漢字のクイズを出題します。

「必定」の読み方、知っていますか?

「必定」の読み方は?

「必」も「定」も日常生活でよく見かける漢字です。ただ「必定」と書かれていたとき「あれ、なんて読むんだろう?」と戸惑う人も少なくないのでは?「ひってい」と読んだ人もいるかもしれませんが、「ひってい」は不正解です。

まずは正解を見てみましょう。

正解は…

「ひつじょう」と読みます。

「必定」の意味は

[名・形動]
1 そうなると決まっていること。必ずそうなると判断されること。また、そのさま。
2 仏語。必ず成仏(じょうぶつ)すると定まること。
[副]きっと。かならず。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

を意味します。例文には「味方の勝利は必定だ」などが挙げられています。

「必」がつく言葉の豆知識

「必定」は“そうなると決まっていること”を表しますが、

  • 必要(ひつよう)
  • 必須(ひっす)
  • 必至(ひっし)
  • 必死(ひっし)

の違いは何でしょうか。

簡単にまとめると以下のようになります。

  • 必要…なくてはならないこと。どうしてもしなければならないこと。
  • 必須…必ず用いるべきこと。欠かせないこと。
  • 必至…必ずその事がやってくること。そうなるのは避けられないこと。
  • 必死…必ず死ぬこと。死ぬ覚悟で全力を尽くすこと。

「必至」と「必定」はよく似た意味合いがありますが、「必定」には“仏語”としての意味合いが強く「運命的にそう決まっている」という響きから、「必至」のほうが一般的に用いられている印象があります。

 

参考書籍:小学館 デジタル大辞泉


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録