アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

食費を月3万円に収める!節約方法や気を付ける事、簡単レシピなどを紹介

目次

節約をしたいと思うなら、食費を見直すチャンスです。周りの家庭ではどのくらいの食費をかけているのか知ることで、自分の家庭で食費に使い過ぎなのかがわかります。食費が多いと感じる方は、食費の節約方法を確認して節約に取り組んでみましょう。

節約したい食費!月の平均はいくら?

622046306

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そもそも食費はいくらぐらいに抑えるべきなのか、わからない方も多いでしょう。家族構成によっても費用は変わるため、それぞれの項目をチェックしてみてください。

一人暮らしの食費

一人暮らしの食費は、1カ月に1万円台が目安となります。外食したり、お惣菜やお弁当を買ったりすると、1万円は軽く超えてしまうでしょう。できるだけ自炊を心がけることで、食費は1万円台に抑えられます。

夫婦のみの食費

夫婦のみの家庭では、2万円台から3万円くらいを目指してみましょう。子どもがいない家庭では、共働きとなることも多く、それぞれが外食だとこの金額では収まりません。お弁当を持っていくようにすれば、この金額は達成できない金額ではないでしょう。

4人家族の食費

夫婦と子ども2人の家庭では、3万円台が目安となります。子どもがまだ小さいなら、食べる量も多くないため、3万円台くらいに節約は可能です。食べ盛りの子供がいるとなると、もう少し予算が増えてしまう可能性があります。

食費を節約する方法

610578946

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

食費を3万円台にするには、節約することがポイントです。どのような方法で食費を節約できるのか解説していきます。

保存方法がカギ

食材は週に1回などまとめ買いをして、冷凍保存するのがカギです。お肉が安い日を狙って買いだめしておき、1回分をラップで包んで小分けに冷凍します。魚も冷凍すれば1週間は持ちますから、安い日にまとめて購入しておきましょう。お肉も魚も1週間程度なら鮮度が落ちず美味しく食べられます。

買い物に行く日を決める

食費が高くなってしまう原因のひとつに、余計な物を買ってしまう理由があります。毎日買い物に行くと、その日の特売品が買えて便利なようで、実は余計なものまで買っている可能性が高いのです。今は共働きの家庭が増えており、週末にセールを開催するスーパーが多いため、週末のみ買い物と決めてしまったほうが安くなる可能性があります。

特売日を見逃さない

スーパーによってもセールになるタイミングが違います。日ごろから広告チラシをチェックし、価格の違いを比べてみてください。ネットでチラシを見ることができるスーパーや、SNSを利用しお買い得情報を送ってくれるところもあります。こまめに買い物に行く方は、価格の違いも比較してみましょう。

お弁当を作る

共働きで外食をする家庭では、そのぶんをお弁当にするだけで、食費がぐっと安くなります。1食のランチ代が500円かかったとすれば、500×20日=10,000円です。それが夫婦2人なら20,000円もかかっています。お弁当なら1人前を500円以下にすることは難しくありません。

節約中のNG行動

672497232

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

なかなか食費を節約できないと感じているなら、次のようなNG行動がないかチェックしてみてください。もしかしたら買物に無駄な行為が隠されているのかもしれません。

コンビニで済ませる

コンビニについつい寄ってしまう方は、無駄なものを買っている可能性があります。1回につき100円のお菓子やドリンクの買い物であっても、それが毎日になれば1カ月で3,000円も無駄になっています。まったく同じものでもコンビニよりスーパーのほうが安いのです。本当に欲しいものはスーパーでまとめ買いしましょう。

何回も買い物に行ってしまう

買い物の回数が多いと、それだけ誘惑が増えます。子育て家庭では、子どもにおやつをねだられて、ついつい買ってしまった経験がある方も多いでしょう。毎回はダメと決めていても、ときどき買ってしまうこともあるはずです。大人だって必要がないものを買ってしまうことがあるので、買い物に行く回数自体を減らすことが節約のために必要でしょう。

必要な食材のみを買う

スーパーに行くとその日の気分だけで買い物をしてしまう方は、余計なものが増えて食費がかかっている可能性があります。こまめに買い物に行きたいなら、必ず必要なものを書いたメモを持って行き、それ以外は買わないと決めることです。

節約レシピ

603906484

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

食費を節約するには、自炊が必須となるため、節約料理を知らなければなりません。せっかく安い食材を買っても、活用のやり方を知らないと無駄になってしまうのです。

家族にぴったりのボリューム満点節約レシピ

家族が多くボリューム重視なら、お肉の代わりに高野豆腐を使ってみましょう。高野豆腐カレーにアレンジする方法なら、お肉のような食感が楽しめます。高野豆腐を水でもどしてから、手でちぎるとお肉のような食感です。カロリーも減り、ダイエット中のママも食べられます。

一人暮らしに最適の節約レシピ

一人暮らしで手間なく美味しい料理を食べたいなら、もやしで作る豚平焼きがおすすめです。豚バラ、もやし、卵2個を層にしながらフライパンで焼きます。味付けはごま油、塩、コショウ、めんつゆです。仕上げに青のりやソース、鰹節をかけてお好み焼き風にしましょう。

まとめ

食費を3万円台にするにはまだまだ節約が必要という家庭もあるかもしれません。少しずつ無駄な買い物を減らし、安い日にまとめて買って冷凍保存しましょう。毎月何に食費を使っているのか一度洗いだしてみると、無駄な買い物がわかりやすくなります。


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録