アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

横浜・みなとみらいに夏限定で開園する“音楽の遊園地”今年もオープン!

目次


「横浜みなとみらいホール」で、8月6日(木)~9日(日)の期間、『みなとみらい遊音地』が開催される。

ワクワクするコンサートや企画がたくさん!

普段の公演では触れることのできないホールの楽しみ方ができる企画が盛りだくさんの同イベント。


初日のオープニングでは、「ファミリー・オルガン・コンサート2020 ハロー!ようこそ!おんがくとあそぼう♪」を開催。大ホールのパイプオルガン「ルーシー」、ソプラノ、パーカッション、大人気のホールマスコット・みなトラくんで楽しい音楽をたくさんお届け!


また、初日の夜には「夕涼みオルガン・コンサート Lucy’s Music Beer Hall」と題して、オルガンとウクレレを楽しみながら、ワインや日本酒を販売するビアホール・イベントを実施する。クラシックだけじゃない「横浜みなとみらいホール」を楽しんだあとは、お家でゆっくり美味しいお酒を。定員先着100名程度で、未成年者は入場不可となっている。

家族みんなで楽しめる!


8月7日(金)には、こどものためのおやこオペラコンサート『森は生きている』を開催。途中振付などで参加できるコーナーもあり、親子で楽しめそうだ。


8月8日(土)は、ホール全館で「海と音楽とピクニック! 横浜みなとみらいホール オープンデー」を実施。海の見える同ホールをピクニック気分で巡りながら、オルガンやギター、打楽器などさまざまなジャンルの音楽に親しんでみては。


また8月9日(日)には、一流演奏家たちが奏でる音楽を体感できるファミリーオペラコンサートを開催。名作をハマのJACKがオペラにした「おおきなかぶ」とベートーヴェンの「運命」を、家族みんなで楽しもう。


8月9日(日)には、ハマのJACKと同ホールの協働開催オーディションに合格した7名をソリストに迎えたスペシャルコンサート「金の卵みつけました」も開かれるのでお楽しみに。

なお同イベントは座席の両隣を一席ずつ空席にして販売するなど、新型コロナウイルス感染症対策を講じて実施される。

現在、各公演のチケットを発売中。料金など詳細は「横浜みなとみらいホール」公式サイトで確認を。

『みなとみらい遊音地』で音楽の楽しさを味わおう!

■「横浜みなとみらいホール」
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-6

©藤本史昭

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録