ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

美しい玄関で第一印象は完璧!?収納とインテリアの実例をのぞいて見よう! 

目次

玄関はお家の顔!第一印象を大切に

ドアを開けてすぐの玄関が、お家全体の印象をほとんど決めてしまう…というのは、あながち嘘でもありません。見た目が美しく清潔な玄関は、お家全体の印象も良く感じさせてくれるものです。

今回は、玄関収納とインテリアの両方の実例をピックアップしてご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

玄関収納を要チェック!

目隠し収納でスッキリ

目隠し収納でスッキリ

instagram(@camiu.5)

収納内のアイテムを目隠しするように、ボックス収納にした実例です。

収納に使うボックスは、サイズやカラーなどを統一して並べると見た目がスッキリ。

ラベルなどを貼って中身がわかるよう工夫しておくことで、使い勝手がよくなりますよ。

立てかけ収納が便利

立てかけ収納が便利

instagram(@___yoko.rty)

玄関に収納が少ない場合は、画像のような立てかけ収納がおすすめです。

実例はラダータイプのデザインですが、スッキリとシンプルな見た目で、インテリアにもよく馴染みます。

場所を選ばずに使えるのでとても便利ですよ。玄関以外でも使えるので、1つあると重宝するアイテムです。

中も外もモノトーンで統一

中も外もモノトーンで統一

instagram(@interior_ami)

玄関インテリアをモノトーンに設定し、収納内も色合いを合わせて整えた実例です。

玄関収納は、来客用のアイテムを収納する場所と、家族用の収納を分けておくと大変便利です。

来客用は人目に触れることが多いので、実例のようにインテリアに合わせて整えておくと安心ですね。

シューズ専用の棚を設定

シューズ専用の棚を設定

instagram(@yukaaaaa0515)

シューズクローゼットには、靴以外にも収納したいものが多くなり、ついついものが溢れてしまいがち。

そんな時は、壁に取り付けられるタイプの可動棚を使って、シューズ専用のスペースを設けておくと便利です。

可動式なので、棚の高さをカスタマイズできる点が大きなメリットです。

日用品もしっかりと収納

日用品もしっかりと収納

instagram(@camiu.5)

外で使うアイテムやシューズ、アウトドア用品の他に、日用品の収納場所として活用する場合もあります。

そういった場合は、目隠しボックス収納がおすすめです。小分けにしておけるので整理整頓しやすく、使い勝手も良いので便利に活用できますよ。

統一感のある収納内に

統一感のある収納内に

instagram(@s.k.m.f)

目隠ししてボックス収納にした場合は、隙間やデットスペースのないように、びっしりとスペースを使い切るようにしましょう。

そうすることで無駄もなくなり、スッキリと片付きます。

画像の実例のように、棚タイプと掃除用具のスペースを分けるなど、生活に寄り添った使い方に変えていきましょう。

清潔でオシャレな玄関インテリア

照明を使ってムーディーに

照明を使ってムーディーに

instagram(@shinkok)

間接照明やライトを使って、ムーディーな雰囲気に仕上げた玄関です。あえて電気を付けず、間接照明だけで演出するのが良いですね。

小さい照明やコードライトなどは、100均などでも手に入るのでお手頃です。ちょっとした工夫で一気にオシャレになるのでおすすめですよ。

雰囲気に合わせた収納アイテムを

雰囲気に合わせた収納アイテムを

instagram(@harmaaco)

清潔感溢れる真っ白な玄関には、真っ白な収納缶をチョイス。雰囲気や色合いに合わせたアイテムをチョイスして、まとまりのある空間に仕上げましょう。

ごちゃごちゃして見える小物や来客用アイテムなども、シンプルな収納アイテムでスッキリと目隠し。

玄関がパッと明るいインテリアなら、第一印象もバッチリですね。

広々した空間を上手に活用

広々した空間を上手に活用

instagram(@___yoko.rty)

本来ならば、土間空間やシューズクローゼットに収納するであろう自転車を、ディスプレイしたインテリア実例です。

広々とした玄関スペースを活用するなら、このような使い方も素敵ですね。

自転車などのアイテムは、インテリアとテイストが合っていると尚良し。オシャレ度を一気に上げてくれますよ。

下駄箱上はディスプレイスペースに

下駄箱上はディスプレイスペースに

instagram(@sh.atyou)

玄関の下駄箱上が、インテリア迷子になってしまうのは実はよくあること。

どうコーディネートしたらいいか迷った時は、玄関全体の色合いに合ったオシャレ雑貨をディスプレイする空間に設定してみましょう。

テイストや色合いがチグハグでない限り、コーディネートはしっかりまとまります。

テイストと色合いを揃えるのがコツ

玄関の素敵なインテリア実例をご紹介しました。実用的に活躍する収納と、見た目で勝負のインテリアは、どちらも玄関に必要不可欠です。

その2つの要素に共通して言えるポイントは、色合いやテイストを揃えることです。統一感を大切にすることで、まとまりのあるオシャレな空間作りが実現できますよ。


関連記事


/

この記事の著者

folk

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録