アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

絵本をテーマにしたオリジナルグッズ店「MOE絵本雑貨店」が期間限定OPEN

目次


白泉社が発行している月刊誌「MOE」がプロデュースする、絵本をテーマにしたオリジナルグッズのお店「MOE絵本雑貨店」が誕生。「Pop up shop MOE絵本雑貨店」が、東京・丸の内にて8月5日(水)からオープンしている。また、9月2日(水)からは京都にてオープンの予定。

MOEから生まれた絵本グッズが勢ぞろい

絵本のある暮らしを提案する月刊誌「MOE」。今回の「Pop up shop MOE絵本雑貨店」では、島田ゆかさん、酒井駒子さん、ヒグチユウコさん、ヨシタケシンスケさん、なかやみわさん他、大人にも子どもにも大人気の絵本に関連したステーショナリーやトートバッグ、Tシャツなど、「MOE」から生まれた絵本グッズ約200点が勢ぞろい。

また、2018年から全国を巡回した「MOE 40th Anniversary 人気絵本作家のひみつ展」の限定アイテムも一部販売予定だ。

発売中の「MOE」9月号の巻頭特集に合わせて、ヨシタケシンスケさんの絵本「それしか ないわけ ないでしょう」から生まれたグッズの一部を紹介していこう。


絵本に登場する男の子・女の子がそれぞれプリントされたTシャツ。ボトムを選ばず合わせやすい、定番のアイテムだ。価格は各3000円(税抜)。


「キャラメモボード(たまご)」1100円(税抜)は、モニターに貼ってメモや付箋をまとめて、PCまわりを楽しくしてくれるアイテム。


「トートバッグ(カラー・モノクロ)」各3000円(税抜)は、A4サイズもすっぽり入るバッグで、荷物の多い日に大活躍!

「Pop up shop MOE絵本雑貨店 in 丸の内」の会期は8月5日(水)~25日(火)で、会場は「丸善 丸の内本店」4階文具売り場。「同 in 京都」の会期は9月2日(水)~22日(祝・火)で、会場は「ジェイアール京都伊勢丹」7階となっている。

絵本たちがつくりだすほっこりとした世界観を親子で楽しもう。

©ヨシタケシンスケ/白泉社

■「丸善 丸の内本店」
住所:東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ4階

■「ジェイアール京都伊勢丹」
住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録